ルパン三世 & something

ルパンを語って微笑みを届けたい  他にも気ままに綴ってます♡

TV番組、お笑い

boys will be boys ! from アメリカのTV番組「奥さまは魔女」

アメリカで1964年放映スタートの人気TV番組「奥さまは魔女」は大好きで、「ルパン三世」同様、多分ほぼ全作品を見たことがあるが、最近見返した一作に洒落たセリフがあったので、それを書いていこうと思う。 「奥さまは魔女」は、主人公サマンサが圧倒的にチ…

権謀術数、、人生ゲームのネタになる!? from「光る君へ」

「平安時代」という響きから、和歌でも詠んで優雅に暮らす貴族社会 と他人事にフワッと捉えていた! もちろん、百人一首の和歌や、蜻蛉日記、源氏物語などで、当時の結婚形態とかは一応知っていたし、色恋もお盛んで、そのヤキモキは内心平安ではないな など…

裏カリオストロと藤原道兼、、一族、兄弟の宿命 from 「ルパン三世・カリオストロの城」「光る君へ」

‘24 1月から始まったNHK大河ドラマ「光る君へ」の初回で、いきなり衝撃的なセリフが飛び出した。ネタバレあり〉後に栄華を誇るあの藤原道長の父親・兼家はかなりの策士で、当初、長男・道隆には表街道を歩ませるべく汚れ仕事はさせず、一方で、粗暴だった(…

噺家2人の意外な視点、、冬麗戦 2024 from プレバト‼︎

「直し」がほとんどないほどの優秀句が並んだ今回の冬麗戦‘24。 今日は中でも、噺家2人の俳句に焦点を当てたいと思う。夏井先生は、奇しくも2人共「大笑い」という今回のお題に対して、 「笑いの反対側から描こうとしているところが、発想として秀逸だ」と…

チーム出演、意見の食い違いはどうするか? from 芸能人格付けチェック

毎年お正月には欠かさず楽しみにしている「芸能人格付けチェック」最後列、多人数で構成されるアイドルや芸人チームの 食い違った答の行方を巡る人間模様に、特に興味を引かれている。 芸人の方は、たとえゴリ押しで不正解となっても笑いが取れて、かえって…

M1グランプリ、、1/8540 を目指す難しさ

サッカー「ワールドカップ」は、“ 選手のショーウィンドウ “ と言われている。これと似て「M1」は自分にとって、新たなお笑い芸人を知る機会にしている。 特に一昨年、昨年のM1では、多くの芸人さんを知った。今年も勝ち上ったモグライダーや真空ジェシ…

ヴィルトゥオーゾの共通点  from CLASSIC TV

いつも親しんでいるTV番組「CLASSIC TV」で、特に興味深いテーマの回がありました。そこでは、” ヴィルトゥオーゾ “ という言葉とそんな演奏家たちを深掘りしていくのでした。まずは、番組で紹介された、この言葉の一般的な解釈とは色々あって、、「卓越した…

西洋の城、、チェスのルーク(Rook) from ハリポタ /空からクルージング

西洋の城と言えば、ディズニーランドにそびえるシンデレラ城のイメージが強いと思う。そこに、プリンスやプリンセスがセットでイメージされるような、、だが、実際はこの外観は案外少なく、西洋の地に残されている廃墟の城や古城などは、簡素な形を見せるも…

ヌスビトハギ(盗人萩)と忍び足 from Eテレ「道草さんぽ」/ルパン三世「不二子危機一髪救出作戦」

Eテレ「趣味どきッ!道草さんぽ 選」は、身近な雑草などの植物をクローズアップするという異色の観点が面白く、前回放映の時から気に入り、前作から幾つか選ばれた回の(今秋の)再放送を楽しんでいる。 通しで見て、草花から感じるのは、命の逞しさだ! 解説…

鯖街道を行く 「若狭ぐじ」の塩加減 from ブラタモリ

TV番組「ブラタモリ」(23/11/11放送)のテーマは、福井県小浜市から京都へと繋ぐ、通称「鯖(さば)街道」だった。 若狭湾で水揚げされた鯖などの海の幸の他、様々な物資が、往時の都で大消費地が広がる京都へと運ばれる重要な道なのだ。 室町時代には将軍に献…

VIVANT 最終回を観て

まず最初に、先日の私の予想でノコル(&ピヨ)を疑ってごめんなさい。ニノにも! これが、浅い一気見の限界だった!懺悔。 ベキとノコルの親子(と呼ぶ)の信頼と愛情は厚かったんだね。 そして、最後、ノコルが優助(乃木)との遠距離通話で、初めて「兄さん」と…

VIVANT 最終回の結末、逆算による大胆予想!

話題のTBSドラマ「VIVANT」は、今夜最終回を迎える。 このドラマは息子から「いいよ〜」と聞き、「でも、見るの出遅れたからなー」と思っていたが、家族がU-NEXTでの再生を見ているのに釣られて、結局ガッツリ一気見していた!バルカ国からの大脱走という大…

俳句の炎帝戦‘23 お題「行きつけのお店」 from プレバト!!

今回の結果、1位の梅沢富美男さん、2位の中田喜子さん、3位のかたせ梨乃さんは皆さん、旬の食材を上手に俳句で調理。 「鱧の皮 あの娘再婚 したらしい」 by かたせ梨乃さん は、飄々とした粋なリズムで感じいい! 年上の方に対してこう申しては憚られるも…

王ささ全話完了!、、「お似合いの2人」 from TVドラマ「王様に捧げる薬指」

「王ささ」はラブコメだって言うので、「ルパン三世」part2みたいに毎回基本一話完結で笑わせてくれて、、と最初勝手に決めつけた私も悪いのだが、だんだん、東郷の母が怖くなり、神山君まで一枚噛んで、でも最後は身を引いてと複雑で、話が違うよ〜(別に約…

「恋人の日」 三浦友和さん from 「ラブラブ ショー 三浦友和&山口百恵」

今日(6/12)は「恋人の日」らしい!それに相応しいテーマをupすることにした。ある日、動画のサムネで、「ラブラブショー」に目が留まる。 当時人気だった公開お見合い番組だ! MC芳村真理さんの明るい声のタイトルコールで始まり、左右の階段から一人ずつ降…

道草さんぽ・春 より from Eテレ「趣味どきっ!」

Eテレ「趣味どきっ!」の道草さんぽの春シリーズを見終わった。 ここでは、雑草を含む草木の花を、時に100均マクロで拡大して見ると、意外にもキレイな世界が広がっていた♡ 番組は、多田先生の詳しい解説と芸人・佐久間一行さんのコンビで進む。 総集編で佐…

「王様に捧ぐ薬指」 / & アーセナルvsチェルシー戦についても少々!

たまには軽〜いラブコメを見てみたいと思ったのと、ラヴィットで番宣に主演者達3人が出演していたのもきっかけとなり、初回から視聴♡ こんなの見るの何年ぶりかなぁw リアタイでは、テレビがネット接続で家族に占拠されてるので(たいていはサッカーかお笑い…

まつもtoなかい 銭形toルパン! 

当ブログでの自論「ルパンファミリーを有名人で再現すると?!」で、かつて、ルパンには中居正弘さん、銭形には松本人志さんと、私は勝手に決めていたが、この度、フジテレビ系列で日曜夜9時〜新番組「まつもtoなかい」で、このお二人がMCをすると聞き、こ…

プレバト俳句春光戦‘23

今回の春光戦で特に印象に残ったのは、夏井先生が直された語順で、格段に俳句が良くなったものが多いということ。 千原ジュニアさんの 口座開設 朱肉拭き取る 夏近し (お題:給与明細) の中部分を「拭き取る朱肉」に直されて、先生曰く「バタつき感が解消され…

毒りんご、シチュー! from「白雪姫」「格付けチェックBASIC 」

西洋の古典的お伽話とも言える「白雪姫」のストーリーは知ってますよネ? もしあなたが「白雪姫」の演出家だとして、演出上、絶対カットしてはいけないシーン、それどころか凝りたいところはどこですか?私は考えるに、それは悪い王妃が毒りんごを作るシーン…

世界サブカルチャー史 欲望の系譜 (Eテレ) &「ルパン三世」

Eテレで放映中の「世界サブカルチャー史 欲望の系譜 (アメリカ編)」を絶賛視聴中だ。番組の存在に気づいたのが惜しくも第2回からだったが、回を重ねる毎に次回が楽しみで、今では、番組で流れるとても“らしい” ファンキーなBGMを聞くだけで、ワクワクしてし…

お茶を挽く、、お水の花道 他

家にギフトカタログが届き、さて何にしようかとパラパラめくっていくうちに、一頁使って大きく宣伝されていた「お茶ミル(手動)」に引っ掛かるw たまには、こんなことで遊んでみようと思い、それに決めた! 「お茶を挽く(ひく)」と言えば、昔、遊廓などで客か…

武豊 x 郷ひろみ from スイッチインタビュー / ルパン三世 テレスペ「セブンデイズ・ラプソディ」

異業種の方同士が対談する番組「スイッチインタビュー」。 郷ひろみさんからの指名で武豊さんとの対談の回を見たが、それはとてもステキなものだった。心なしか、お2人のお顔立ちや佇まい、また、考え方や感じ方までもがやはり似ていらっしゃるように思った…

「芸能人格付けチェックお正月スペシャル2023」より

もはや、家では元日夜恒例の楽しみになっている「格付けチェック」!いつも3問目位から、場の正解者ヒエラルキーみたいなものが形成されていって、互いに意識し出すのが笑える! よく間違える人が部屋に入ってくると、みんなの困惑の表情が、素直にわかり易…

脚本家 三谷幸喜氏語る 特番「鎌倉殿の13人 の作り方 」

脚本家、三谷幸喜氏の語る「 鎌倉殿の13人 の作り方」という特番の中で、氏は、この物語を家族や親子に焦点を当てて書いたと語った。北条政子と義時の最後の数々の場面は圧巻だった。 家族や身内とは、簡単に切れない縁なだけに、愛憎や葛藤、そこで成長が促…

慈円の口上、銭形役の山寺宏一さん from 「鎌倉殿の13人」

「鎌倉殿の13人」に登場している怪僧、慈円は、「ルパン三世」で現在「銭形警部」の声優も担当している山寺宏一さんだ。「鎌倉殿の13人」後編で、慈円が登場した時から、いつも、「銭形だ!」と思って注目していた。12/4放映回では、山寺慈円の真骨頂の口上…

実朝の耽美的な最期 & 運慶の世俗度! from「鎌倉殿の13人」

先日、柿澤勇人さん演じる実朝について語ったが、最期の演出がまた見ものだったので、綴ることにする!歩き巫女の呪術めいた「天明に逆らうな」とこだまするセリフと相俟って、雪の降る中、覚悟を決めて悟ったような実朝が公暁に切られていく場面は、実際は…

源実朝の復権/柿澤勇人さん from 「鎌倉殿の13人」

“ 源実朝 ” と聞けば、あの忙しい勉強日本史の世界では、「鎌倉の八幡宮で、大いちょうの蔭から出てきた公暁により殺された源氏最後の将軍」くらいしか印象にない人だった。 実朝の残した数々の和歌からは、繊細な人柄が偲ばれる。…世の中は常にもがもな渚漕…

三浦義村、、山本耕史さん from 「鎌倉殿の13人」/「歴史にドキリ」

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で、掴み所のない策士、三浦義村を好演している山本耕史さん。私は、ドラマウォッチャーではない方なので、あれこれ彼の演技の変遷を語ることはできないが、10年ほど前、Eテレ「歴史にドキリ」という番組の中で、歌い踊り演じる山…

トウの育ての親 from 「鎌倉殿の13人」

「あなたは “ 火の鳥 “ を読んだことがありますか?」「鎌倉殿の13人」で、アサシン善児の弟子、トウ役に山本千尋さんがキャスティングされた時、彼女が、脚本の三谷幸喜さんから尋ねられた言葉らしい。山本さんは、その時それを読んでいなかったらしいが、…