ルパン三世 & something

ルパンを語って微笑みを届けたい  他にも気ままに綴ってます♡

「アーセナルが良すぎます」 アーセナルvsニューカッスル戦

まずは好調な滑り出し。 開始17分にオウンゴールでアーセナル先制点。これは実質 byガブリエウ。 ニューカッスル選手同士によるゴール前の混戦だった! これはスローで、も一度見てみたいねw 23分、マルティネッリからの折り返しをハヴァーツが綺麗に決める…

痛恨の失点! CLR16、1stレグ  ポルトvsアーセナル戦

7年ぶりにCL復帰のアーセナル。 トーナメント戦(R16)対ポルトの初戦の地は、awayエスタディオ・ド・ドラゴンだ。 敵地に挑んだガナーズだったが、、 アーセナルは立ち上がりから、何かしっくりと来ず、試合を通して後手に回っている感じが否めない。 双方の…

ナポレオン・ボナパルトの辿った地理的軌跡

18世紀末からのヒーロー、ナポレオン・ボナパルトの生誕地から没した場所までの軌跡を辿ってみました!その生涯を、よくも縦横無尽に駆け巡ったものです。歴史とか考察の方はご興味あれば各自で掘ってみることにしていただいて、今日は主に地理的興味からだ…

雨のバーンリー戦、確実に勝つ! バーンリーvsアーセナル戦

開始5分、ライスからのパスを受けたマルティネッリの鋭角折り返しを突き刺したのは、ウーデゴール。先制点だ。 41分、トロサールが獲得したPKをサカが決める。 先のウェストハム戦の時のように前半でまた、トロが一発取ろー なんて軽口まで飛び出していたの…

自分に似合うファッションは?

自分に似合うファッションってなんだろう?と思うことはありますか? 今日は特に女子向けの話かもしれません(その方法も含めて)。 私が最近活用している方法を書いてみますね。 普段よく見慣れている12星座は、詳しくは太陽星座と言われるものですが、対応し…

色とりどりの警告カード騒動!、、サッカーの審判   

今日のブログは軽く行きま〜す! 今月初めに流れてきた‘X’で、サッカーのブルーカードを掲げる審判の写真を初めて見た時、日本人なら、赤黄と来れば信号色の青はGO! だから、「今のはセーフ」っていう優しいカードなのかな?と思ったw (なら、何もカード出…

計6点のゴールショー! ウェストハムvsアーセナル戦

試合開始後、数10分は、パッとしない展開に少し気を揉んだ! だが、「ホワイトを中へ」というアルテタ采配が当たり、スムーズに動き出した。32分、サリバが先制点を決め、そこから前半さらに3点というゴールショーが始まる! サカのPKで追加点。ライスがま…

収集癖!? ヴォルデモートとスラグホーン先生 from ハリポタ

幼きトムリドル(後のヴォルデモート)は、孤児院の頃すでに、集めた石を窓辺に並べている。(ちなみに、この時も7つ) 収集癖としてまとめてしまうには大雑把過ぎるが、後に、あの恐ろしい分霊箱(ホークラックス)の品の選定にも、彼にとって価値ある物を収集し…

boys will be boys ! from アメリカのTV番組「奥さまは魔女」

アメリカで1964年放映スタートの人気TV番組「奥さまは魔女」は大好きで、「ルパン三世」同様、多分ほぼ全作品を見たことがあるが、最近見返した一作に洒落たセリフがあったので、それを書いていこうと思う。 「奥さまは魔女」は、主人公サマンサが圧倒的にチ…

勝ち点3確定!トロサールvsキーパーの一騎打ち アーセナルvsリヴァプール戦 // 日本代表戦

好調な噂しか聞かないリヴァプールにアーセナルはどう立ち向かうのか?クロップ監督の退任ブーストも掛かり、試合前のグーナー達の緊張感は増していた。 なので、「誰々がスゴイらしい」、、とかの声は、私はシャットダウンすることにしていた!それ聞いたと…

‘ みぞの鏡 ‘ のこと from 「ハリポタ 賢者の石」

ネタバレあり〉ハリポタに登場する‘ みぞの鏡 ‘ は、自分の一番の ‘ のぞみ ‘ を映す不思議な魔法の鏡だ。 だが、ダンブルドア校長は、この ‘ みぞの鏡 ‘ を撤去した。 「将来有望な沢山の若者がこれに囚われて、ダメになった。」と、ハリーに語って、、どう…

何度も攻め続けて勝利! ノッティンガムフォレストvsアーセナル戦

「ノッティンガムまで、アーセナルサポーター達も、たくさん来ているようです。ノッティンガムはイングランド中部にあり、ロンドンからは、上の方に行く、、」(SpoTVアナと解説者水沼さんの会話より)地理を説明する時は、結局、東西南北よりも、上とか下、右…

アーセナル、ユリエン・ティンバー選手、、ある視点から!

サッカー・アーセナルのティンバー選手は、今季加入後に怪我で離脱中だが、離脱直前に出場した試合で、一瞬、前途有望な輝きを魅せたように感じている。 サッカーの世界に占術を入れることは、あのフランス代表元監督ドメネクがW杯直前でやらかしたように、…

「まずはお辞儀だ!」ヴォルデモートとヒッポグリフ from ハリポタ「アズカバンの囚人」「炎のゴブレット」

少々ネタバレあり〉ハグリッドご自慢の鳥、ヒッポグリフ。呼び名はバックビーク。ハリポタシリーズ3「アズカバンの囚人」で、ハリーはハグリッドから、「バックビークは気位が高いので、まずは丁寧にお辞儀をするように」 と教わる。これは、この鳥の愛すべ…

権謀術数、、人生ゲームのネタになる!? from「光る君へ」

「平安時代」という響きから、和歌でも詠んで優雅に暮らす貴族社会 と他人事にフワッと捉えていた! もちろん、百人一首の和歌や、蜻蛉日記、源氏物語などで、当時の結婚形態とかは一応知っていたし、色恋もお盛んで、そのヤキモキは内心平安ではないな など…

翔んでドバイ、、リフレッシュ効果現る‼︎ アーセナル vs クリスタルパレス戦

北のイングランドから南のドバイに翔び、冬恒例のトレーニングを積んだガナーズ達。 やはり日光は大切よ! ドバイで心身を温めたリフレッシュ効果は、早速現れたのだった♡ この日はアーセナルのホーム・エミレーツでの対クリスタルパレス戦。 開始11分にガブ…

育ての親&従兄弟との別れの場面に思うこと from 「ハリポタ 死の秘宝」

約17年間、ハリーポッターは、亡き母リリーの姉・ペチュニア一家と一つ屋根の下で育てられた。その家の従兄弟ダドリーが超過保護に育てられたのとは対照的に、冷た過ぎる扱いを受けながら、、 ハリーが17歳を迎えると護りの魔法が解ける為、一家も狙われるの…

裏カリオストロと藤原道兼、、一族、兄弟の宿命 from 「ルパン三世・カリオストロの城」「光る君へ」

‘24 1月から始まったNHK大河ドラマ「光る君へ」の初回で、いきなり衝撃的なセリフが飛び出した。ネタバレあり〉後に栄華を誇るあの藤原道長の父親・兼家はかなりの策士で、当初、長男・道隆には表街道を歩ませるべく汚れ仕事はさせず、一方で、粗暴だった(…

モナ王の日 南野を讃える今日のブログ! サッカー日本代表アジアカップ初戦

今日はホントは、日本が勝ってもコレを書くつもりではなかったのだが、南野が活躍してくれたのが嬉しくて、思わず書き込んでいるww 既にブログに書いたことだが、先のワールドカップ、対クロアチアPK戦で蹴る選手を挙手制にした森保監督に、最初に名乗りを挙…

ヤットさん、、サッカー元日本代表 遠藤保仁選手

サッカー元日本代表、遠藤保仁選手の現役引退のニュースを聞いた。遠藤選手のことは日本代表チームでの活躍を知るくらいなのだが、印象に強く残っていることをここに書き記したいと思い、テーマに取り上げた。 代表チームに出るようになったのは2016年頃から…

噺家2人の意外な視点、、冬麗戦 2024 from プレバト‼︎

「直し」がほとんどないほどの優秀句が並んだ今回の冬麗戦‘24。 今日は中でも、噺家2人の俳句に焦点を当てたいと思う。夏井先生は、奇しくも2人共「大笑い」という今回のお題に対して、 「笑いの反対側から描こうとしているところが、発想として秀逸だ」と…

チーム出演、意見の食い違いはどうするか? from 芸能人格付けチェック

毎年お正月には欠かさず楽しみにしている「芸能人格付けチェック」最後列、多人数で構成されるアイドルや芸人チームの 食い違った答の行方を巡る人間模様に、特に興味を引かれている。 芸人の方は、たとえゴリ押しで不正解となっても笑いが取れて、かえって…

なおも続く忍の一字  FAカップ  アーセナル vs リヴァプール戦  

年越しのPLアーセナル敗戦の後、そのまま放り出されてしまった感のあるグーナー達。私も実感でわかる! 今日のキーパーは、久々のラムズデール♡ 他にもいつメンではない選手が出ていて、フレッシュな感覚で何か変化が起こせるか?期待と不安の中、試合が始ま…

幕の内、松の内、そして丸の内

一字違いで語感が似ている単語を並べてみた!まずは幕の内弁当でお馴染みの「幕の内」 元々は、歌舞伎や芝居などの「幕」の内側のこと。そこから、幕間(まくあい)→ その時いただく食事は→幕の内弁当 などと発展した! 今では「幕の内」だけでお弁当のことと…

アーセナルも冬休み中!?  フラム vs アーセナル戦

大晦日夜半からスタートしたサッカー・プレミアリーグの フラムvsアーセナル戦。 開始早々5分にアーセナルが先制。ボールを持ったラヤの即開始がまず良くて、マルティネッリが高速で持ち上がり、サカが決めるという一つの理想型♡ これでひとまず安心して見…

悪い時のアーセナル! vs ウェストハム戦

サッカー、プレミアリーグ、アーセナル vs ウェストハム戦。 開始11分、ウェストハムのゴールは、三笘の1ミリを思わせるVAR判定に。 これは認められた!アーセナルは先制を許してしまう。 相手の点なれど、大らかな目で見れば、こういうのが ‘イキ’ にならな…

色々なニーズに応える!「劇場版 SPY x FAMILY CODE:white」

これまでに、SPY x FAMILYの原作漫画やTVアニメを、もしまだ見てない人がいても、この映画では冒頭で主な人物や関係を紹介してくれるので、乗り遅れとかは全然気にしないで、この映画単体でも楽しめるということを、まずはお伝えしたいと思う。(別に宣伝を請…

M1グランプリ、、1/8540 を目指す難しさ

サッカー「ワールドカップ」は、“ 選手のショーウィンドウ “ と言われている。これと似て「M1」は自分にとって、新たなお笑い芸人を知る機会にしている。 特に一昨年、昨年のM1では、多くの芸人さんを知った。今年も勝ち上ったモグライダーや真空ジェシ…

敵陣、アンフィールドで首位キープ! リヴァプールvsアーセナル戦

今試合は、現時点でのサッカー・プレミアリーグの首位攻防戦。 アーセナルにとっては、awayの魔境のスタジアム、アンフィールドだ! リヴァプールのクロップ監督もその魔力を大いに意識しているらしく、対戦前には、「我々にはアンフィールドの力も必要だ!…

ローレライ / 豪華客船 “ Lorelei “ from SPY x FAMILY

今秋クールの人気TVアニメ SPY x FAMILY で、豪華客船 “ Lorelei “ の回があった。 今日の話題、、まずは、その「ローレライ」について。日本では明治時代に、♪なじかは知らねど〜♪ で始まる「ローレライの歌」が伝わり、私の前々の世代辺りでは歌われていた…