ルパン三世 & something

ルパンを語って、微笑みを届けたい  ルパンが好きな人も、これからの人も、たくさんルパンを楽しもう!

映画「シェルブールの雨傘」の不可解シーン / カトリーヌドヌーブの貫禄

フランス映画「シェルブールの雨傘」は、カトリーヌドヌーブの可憐な美しさが際立つミュージカル作品だ。(以下ネタバレ注意) カトリーヌ演じるジュヌヴィエーヌ(Jとする)の恋人ギイは、アルジェリア戦争に駆り出されることになり、出征の日の前日、2人は涙…

ノース ロンドン フォーエバー from アーセナル / オールド ラング ザイン(蛍の光) from 銀ちゃんねる

YouTube「銀ちゃんねる」という、ピアノの小曲を美しく聴かせてくれる動画にはずいぶんお世話になっている♡ 昨年末にupされた曲 “ Auld lang syne ”とは、日本では「蛍の光」として有名なあの曲のこと。デパートの閉店間際や卒業式等でかなり聞き慣らされた…

世界サブカルチャー史 欲望の系譜 (Eテレ) &「ルパン三世」

Eテレで放映中の「世界サブカルチャー史 欲望の系譜 (アメリカ編)」を絶賛視聴中だ。番組の存在に気づいたのが惜しくも第2回からだったが、回を重ねる毎に次回が楽しみで、今では、番組で流れるとても“らしい” ファンキーなBGMを聞くだけで、ワクワクしてし…

お茶を挽く、、お水の花道 他

家にギフトカタログが届き、さて何にしようかとパラパラめくっていくうちに、一頁使って大きく宣伝されていた「お茶ミル(手動)」に引っ掛かるw たまには、こんなことで遊んでみようと思い、それに決めた! 「お茶を挽く(ひく)」と言えば、昔、遊廓などで客か…

クール!寒い日のボサノヴァ 「サマー・サンバ」by ワルター・ワンダレイ

このところの寒波で、ホントは「真冬のボサノヴァ」のタイトルにしたかったんだが、暦の上ではもうすぐ立春なのでネ、、寒い日 くらいにしておいた! 夏に聞くラテン音楽は当たり前だが、冬(と言ってしまう!)に聞くラテンは、オシャレだと思ってる。 気分を…

早速、馴染む! トロサール  アーセナル vs マンU 戦

サッカー英プレミアリーグのチーム アーセナルに、ブライトンから移籍したばかりのトロサール。表の報道で知る限りは、彼の獲得は短期決戦だった。 好調のマンUとの戦いには、もしかしてトロサールが早速登場するかも?という期待もあって、真夜中に頑張っ…

武豊 x 郷ひろみ from スイッチインタビュー / ルパン三世 テレスペ「セブンデイズ・ラプソディ」

異業種の方同士が対談する番組「スイッチインタビュー」。 郷ひろみさんからの指名で武豊さんとの対談の回を見たが、それはとてもステキなものだった。心なしか、お2人のお顔立ちや佇まい、また、考え方や感じ方までもがやはり似ていらっしゃるように思った…

ノースロンドンダービー   アーセナル vs トッテナム / 他 ダービー戦

このところ、W杯期間中の昼夜逆転生活のミニ版のような連日が続いている。英プレミアリーグの名物、ダービー戦。 まずは、アーセナル(ガナーズ) vs トッテナム(スパーズ)によるノーロンダービーから。 今回は、スパーズの本拠地ホットスパーが舞台。ガナー…

プレバト 俳句の冬麗戦 (’23) より

プレバトは、初期の頃から楽しみに見ている番組。 自分では俳句はやらないが、言葉の勉強にはとても役立っている。 番組は長く続いているので、出演者たちはみんな腕を上げて、今やハイレベルの戦いだ。 「推し」を作るとさらに楽しいということもあり、私は…

「ルパン三世」のタロットカード読み!

世間で流通する一番有名なタロットカードは、78枚の絵柄で人生の局面やその時々の気持ちなどを表していて、眺めるとなかなか奥深くて興味深い。 動画などでたくさんのリーダーが占っているが、いつしか私の手元にも一揃いあって、見よう見まねでやってみるよ…

「芸能人格付けチェックお正月スペシャル2023」より

もはや、家では元日夜恒例の楽しみになっている「格付けチェック」!いつも3問目位から、場の正解者ヒエラルキーみたいなものが形成されていって、互いに意識し出すのが笑える! よく間違える人が部屋に入ってくると、みんなの困惑の表情が、素直にわかり易…

サッカーW杯 ‘22 を終えて ③ 日本 そして世界編!

FIFAが決めた今大会の成績ランキングでは、日本は9位につけた。 終わってみれば、やっぱり凄かったんだな〜! 8強を目指して、正真正銘あと一歩というこの結果は、グループリーグで強豪ドイツ、スペインを倒し、16強でクロアチアにもPK戦までは、引き分け(…

サッカーW杯 ‘22 を終えて ② エムバペ編

決勝戦でアルゼンチンの前に大きく立ちはだかった男!怪物エムバペ。決勝戦の後半、エムバペが高難度のシュートで2点目同点弾を決めた時のことだ。両手でガッツポーズをして喜ぶエムバペ。だが、、「喜んでる最中に、右上をチラ見するんだよね。右上に何が…

脚本家 三谷幸喜氏語る 特番「鎌倉殿の13人 の作り方 」

脚本家、三谷幸喜氏の語る「 鎌倉殿の13人 の作り方」という特番の中で、氏は、この物語を家族や親子に焦点を当てて書いたと語った。北条政子と義時の最後の数々の場面は圧巻だった。 家族や身内とは、簡単に切れない縁なだけに、愛憎や葛藤、そこで成長が促…

サッカーW杯 ‘22 を終えて ① メッシ、ディマリア編

PK戦までの死闘を越えて、アルゼンチンが勝利した。 このブログで私はメッシ応援を宣言していたが、メッシがカップを掲げることができたので、とても嬉しい。 「今回のW杯を楽しんでいるよ。決勝戦もね。」と準決勝後のインタビューで応えたメッシの言葉に決…

神の子メッシ、風に乗る!  サッカーW杯準決勝

今回のサッカーW杯はメッシにカップを掲げさせたい ということを過去にこのブログで何度か書いてきた。 (もちろん、日本が上へ勝ち進んでいけば話は違ってきたのだが、、。)今朝方の準決勝戦で、アルゼンチンは無事、決勝にコマを進めることが出来た。前々…

世界の車窓から/アルプスのきょうだい(岩波子どもの本)

正味2分間のお馴染みの(テレ朝、月火夜)長寿番組「世界の車窓から」は、 ここのところ、「夏のスイス〜アルプスの絶景の出会う旅〜」と題して、美しい風景や山村の様子など、映しています。 番組の提供が富士通と言えば、地元川崎フロンターレのオフィシャ…

ルカ・モドリッチ  サッカーW杯 / ルカという名前 from「魔法使いの左手」

PK戦までもつれ込んだ日本対クロアチア戦の試合前、私は勝手に、延長2ー2、PKで勝つ!なんて希望混じりの予測をしていたが、ちょっとずつ違ってしまった。く〜、厳しいなあ。実際戦ってみて身に染みた。 戦術や配置研究も含め、やはり課題は色々あるのだろ…

PK戦に思うこと サッカーW杯

今回、対クロアチア戦延長後のPK戦で、日本のキッカーは立候補制だったことを後で聞いた。 5秒位沈黙の後、南野が皮切りの挙手だったとも。 みんな葛藤があっただろうね、、。 手を挙げた選手たちに、心からありがとうと言いたい。 過去、ワールドカップ…

慈円の口上、銭形役の山寺宏一さん from 「鎌倉殿の13人」

「鎌倉殿の13人」に登場している怪僧、慈円は、「ルパン三世」で現在「銭形警部」の声優も担当している山寺宏一さんだ。「鎌倉殿の13人」後編で、慈円が登場した時から、いつも、「銭形だ!」と思って注目していた。12/4放映回では、山寺慈円の真骨頂の口上…

バミューダトライアングルの日! 「ルパン三世 ワルサーP38」

スマホに「今日はバミューダトライアングルの日」というお知らせが入っていて、そんな日があるんだーと思うと同時に、「ルパン三世」には「バミューダトライアングル」が出てくる作品が確かいくつかあることを思い出した。 その海域を舞台にしたハードボイル…

実朝の耽美的な最期 & 運慶の世俗度! from「鎌倉殿の13人」

先日、柿澤勇人さん演じる実朝について語ったが、最期の演出がまた見ものだったので、綴ることにする!歩き巫女の呪術めいた「天明に逆らうな」とこだまするセリフと相俟って、雪の降る中、覚悟を決めて悟ったような実朝が公暁に切られていく場面は、実際は…

祝!日本16強進出  サッカーW杯

日本の対スペイン戦は、グループEの初戦、対ドイツ戦を思わせる前半の様子に加え、スペインの方がさらに強豪と思っていた為に、先行きが思いやられて見ていたが、監督や選手たちのメンタルはタフだった♡めげずに、総力で攻守に戦い続け、後半は最初から、得…

チュニジアの夜  by アートブレイキー / サッカーW杯グループD

サッカーW杯グループリーグの第3戦目は、調整をかけないように、同グループ2試合が同時刻スタートとなっており、戦況によっては最後まで進出国が判明しないスリリングさがあって、第三者の立場なら(申し訳ないけど)見ていて面白い! W杯前半の山場である…

サッカーW杯 グループリーグの戦い

日本が格上のドイツに対して、奇跡的な勝利をした後の第2試合目、コスタリカ戦の戦略は、マズかったですね。そもそも、とりあえずFIFAランキング上では下位のコスタリカ戦こそ、(スタメンから)主力でカッチリ勝つ布陣を整えるべきだと、グループEが確定した…

メッシ&クリロナ  サッカーW杯より

今朝方(27日)のアルゼンチンの入るCグループ第2試合、対メキシコ戦、、これは見届けなきゃと思い、頑張って観戦! 日本時間朝4時スタートの試合は、よほどでなければ諦めていたのだが、、w前半のヒヤヒヤ感は、日本の対ドイツ戦と同じだった。後半選手交…

あぶねえ からの 歓喜!  サッカーW杯 日本対ドイツ

日本時間23日夜10時過ぎスタートのグループリーグ初戦の対ドイツ戦。 猛者揃いのドイツの猛攻に総力あげて守る、守る! Twitterのトレンド上位に「あぶねえ」が上がるほどで、ゴール前で相手チームがボールを持つたびに「ああ、今度はもうダメだ〜」と何度思…

キラキラ跳ね返る音! グリーグ “ピアノ協奏曲” / ミシェル・ペトルチアーニ “ Looking Up “ 

ノルウェーの作曲家グリーグのピアノ協奏曲の出だしは、よくバラエティーなどでショッキングな場面の効果音で流れたりして有名だ!誰もが「あれネ」とわかると思う。だが、この曲を聞き進めれば、ピアノの音が北欧ノルウェーの冷たく澄んだ湖面にキラキラ跳…

沢田研二さん&土井善晴さんのお料理 from映画「土を喰らう十二ヵ月」

映画「土を喰らう十二ヵ月」は、水上勉さんのエッセイをもとに、松たか子さんの役などを加えて改編した自伝的要素もある作品だ。タイトルの「土を喰らう」とは作家・水上氏、一流の表現であり、これを「大地の恵み」なんて言い換えたら陳腐で薄っぺらくなっ…

ほうきの話 from「小さい魔女」「SPY×FAMILY」

SPY×FAMILY 第2クール 19話の冒頭は、アーニャ達が通うイーデン校の校庭を、子供達が箒(ほうき)で掃くシーンで始まった。以前、このブログで箒の話を載せ、掃き方のことを書いたが、ダミアンの掃き方はそれを映像化してくれたような感じで、なんか嬉しかっ…