ルパン三世 & something

ルパンを語って微笑みを届けたい  他にも気ままに綴ってます♡

2024-01-01から1年間の記事一覧

悪夢の終盤 鬼門に泣く アーセナルvsアストンヴィラ戦

アーセナルとアストンヴィラとは、監督やらGKやら因縁浅からぬ関係。 いわばヴィラは鬼門の相手だ!キーパー・エミマルの守りは今日も堅く、度重なるシュートも阻まれてしまい、通りゃんせなのか!? 前半アーセナルは主導権を握っていたが、後半はジリジリ…

清少納言、、好き嫌い from 大河ドラマ「光る君へ」

大河ドラマ「光る君へ」では、目下、主人公の紫式部と並行して、清少納言が本格的に登場し出した。(両者、絡みが史実とは多少異なっても、ドラマとして、イイタイコトを外さない線で描いているようだ。) 清少納言役、ファーストサマーウイカさんは、体当たり…

やっぱりトロは旨い!激戦のCL 準々決勝 アーセナルvsバイエルン戦

冨安がアーセナル加入した時の初戦は、ちょうどアルテタ監督(解任)の首がかかった試合だったという。あの低迷期からこの舞台まで来た。このクラブをずっと追ってきた我が家のグーナーの息子は、試合前、「CL(王者)常連のバイエルンと戦うまで来たことは、ア…

発声の秘法 from Eテレ「CLASSIC TV 」つんく♂ x音楽

声帯除去の手術のため、この日は筆談で番組に登場されたつんく♂さん。 番組MCの鈴木愛理さんの師でもある。この回で特に興味深かったのは、歌の時の言葉の発音、発声法だ。 若い女の子の歌を手がけられていたせいか、1小節を16ビートに刻んで躍動感を出すた…

ジョルジの裏抜け トロ独走 ブライトンvsアーセナル戦 / ベンホワイトのこと

日本時間、真夜中1時半スタートだが土日またぎのマッチデーゆえ、頑張ってリアタイしてる人も多いだろうなあ なんて想いながら待ち構える!アーセナルの立ち上がりはいいとは言い難いが、最終ラインが盤石なので一定の安心感はある。 33分にジェズスが獲得…

毛髪と力、、サムソン、ハーラン、イブラ、オーディン!

映画「サムソンとデリラ」の怪力の大男サムソンの力の秘密は、身体の毛髪(特に頭)によって天から受けるものという。ちょうど、門松や神社の依代(ヨリシロ)のように‼︎ 愛のもつれから、デリラ(女性)はサムソンが寝ている間に彼の毛を剃らせてしまい、一旦、力…

手堅い勝利、、アーセナルvsルートン戦 & ミケルの話!

アーセナルは、スタメンを大きく入れ替え、久々のメンツによるフォーメーションで楽しみではあるが、一方で、「楽しみ」なんても言ってられないリーグ戦終盤だ!ホームで迎えた今日のルートン・タウン。 前半、先制点は我がキャプテン、ウーデゴール♡ ハヴァ…

茶の湯 薮内家 シリーズを見て、、 from Eテレ 趣味どきっ!

大学時代、茶道部に在籍していたことから、春合宿の京都で、茶道のお家元をいくつか訪問させていただいたことがある。 薮内流燕庵(やぶのうちりゅう、えんなん)を訪ねた時は、当時の私達と歳頃が似ているということからか、ちょうど、現お家元、藪内紹智先生…

運命の一戦はスコアレスドロー! マンC vs アーセナル戦

両者守備堅く、緊張感張り詰める一戦。 ボール保持率はシティの方が高かったため、アーセナルの方がより神経を擦り減らしたか!? シティ相手のアウェイなら、それも織り込み済みだ! アーセナルは全員でよく耐えたとも言える。その分、得点のチャンスが減っ…

MC浜田さんの采配、キスマイ対決に! from 「プレバト‼︎ 」2024 俳句の春光戦

TV番組「プレバト‼︎」の今回の‘俳句の春光戦’は、まず10人で競い、上位3人を選び決勝戦で優勝を決めるという、お笑いのM−1方式となった。 出場者は同じお題で2句作り準備する。今回のお題は「桜」。 三大季語「雪・月・花」の内の一つで、古来詠み継がれ…

Eテレ「ハワイの暮らし 優しい時間」より

(昨年の)再放送番組、Eテレ「ハワイの暮らし 優しい時間」を見て楽しんだ。番組でずっと追いかけたクーパー夫妻。若い頃に男性の方はアメリカ・シカゴから、女性は日本・神奈川からそれぞれ、フラの精神に憧れて先ずは留学という形でハワイに移り住み、出会…

ルーク(砦)と蒼月草 from 「葬送のフリーレン」

激しくネタバレ注意‼︎)西洋の城、ルークについて当ブログで語ったことがあるが、アニメ「葬送のフリーレン」“ 別に魔法じゃなくたって… “ の回で、感動的な場面にルークが登場したので、そのことを交えて書いてみることにした。 ルーク好きな方にはオススメ…

校長室を歩き回る、、忍びの地図 from ハリポタ

ウィーズリー家のロンの兄、双子のフレッド&ジョージがハリーに渡した「忍びの地図」。この無色の羊皮紙に杖で触れ、 「我、ここに誓う 我、良からぬことを企む者なり」 と合言葉をかけると、ホグワーツ城内の人の動向が浮き上がる。この魔法を閉じて元の羊…

王子が激イタナンパ野郎!? from 眠れる森の美女

私がディズニーアニメ「眠れる森の美女」好きだということは、当ブログでも何度か披露済みだ。オーロラ姫と王子が森の中で偶然出会うシーンが特にイイので、ある時サムネに上がってきて、息子に「ちょっと、この部分見てよ!」とおススメしたww 「ねえ、ステ…

直秀と道長 次元と五ヱ門 from 「光る君へ」as of 第10話

「一緒に行くか?」(by 直秀、第8話) 「一緒に行こう」(by 道長、第10話) このセリフは、大河ドラマ「光る君へ」で、回を変えて、まひろ(後の紫式部by吉高由里子さん)相手に、直秀と道長が言うセリフ。放送回が程近く、脚本家・大石静さんが多分意図的に似た…

カップルの共通点♡ アーセナルアスリートを参考に! // CL抽選会

今日のテーマの前に、「CL抽選会」のこと 抽選の結果、推しのアーセナルのCLベスト8の相手は、FCバイエルン・ミュンヘンに! せっかくのCLなので、ここでプレミア同士のマンCは避けたいと思っていたので、もうどこでもいいやww 抽選会前の私の勝手な希望的…

CLベスト8進出!延長PK戦を制す‼︎ アーセナルvsポルト戦

CL、アーセナルvsポルト戦は、R16の1st・2ndレグの合計(aggregate)1−1となり、両日の試合中では決着つかず、PK戦に突入した。 結果は4PK2。 アーセナルはベスト8進出に成功した♡ おめでとう、アーセナル。 ポルトのキーパー・ディオゴコスタが優れている…

吠えるハヴァーツ!ベンホワ2アシ‼︎ アーセナルvsブレントフォード戦

後半終了間際の86分、そこまでストレスMAX だった1ー1の均衡を破り、ハヴァーツが決勝点を決めた。力強いヘディングだ。 ハヴァーツが吠える!アルテタもラムズデールも、咆哮のアップが抜かれる‼︎ アシストはベンホワイト。 前半のアディショナルタイム、…

虎落笛(もがりぶえ)と火消しライター from プレバト & ハリポタ

まず虎落笛(もがりぶえ と読む!)とは何かという答えから、、 これは比喩表現であり、「風」のこと。虎を落とす程にツルツルした竹垣で、虎の侵入を防いだという柵→「虎落」。 これを風が吹き抜ける時、笛のような音を立てることがあり、この風の音を「虎落…

威勢いい快勝‼︎ シェフィールドvsアーセナル戦

試合開始5分、ウーデゴールのゴールを皮切りに、OG(サカの突破)、マルティネッリ、ハヴァーツ、ライス、、0−5 で折り返し。 後半、ホワイト(久々なので嬉しそうだ♡)の突き刺すようなゴールは左足!6点目。 みんな威勢がいい♡ 双方共、それぞれの理由で、…

いい役者さん、、直秀役、毎熊克哉さん from 光る君へ

今年の大河ドラマ「光る君へ」で、異色の登場人物に直秀がいた。彼の役はフィクションなのだが、昼の顔は散楽の演者で、夜の顔は盗賊だ! 盗賊は盗賊でも、ドラマ上では義賊という扱いにはなっているが、、脚本家、大石静さんによると、貴族社会がメインのド…

カニバリゼーション、カニバル 不穏な言葉!?

ある文章を読んでいた時、“ カニバリゼーション “ なる言葉に出くわした。 馴染みのない言葉だったのでググってみたら、簡単に言うと「共喰い & シェアの奪い合い」ビジネス用語では、同一企業内で新旧製品が競合してしまう時なんかに使うそうよ。 一番有名…

広尾散歩、、和洋向かい合うパワースポット

今日語るのは、日比谷線・広尾駅を降り、南麻布の南部坂を挟んで、和洋が、ちょうど真向かいに位置している有栖川記念公園と麻布ナショナルスーパーマーケット。 ここ南麻布や元麻布周辺は外国の大使館が多いので、以前から、観光客ではない海外の方々を多く…

「アーセナルが良すぎます」 アーセナルvsニューカッスル戦

まずは好調な滑り出し。 開始17分にオウンゴールでアーセナル先制点。これは実質 byガブリエウ。 ニューカッスル選手同士によるゴール前の混戦だった! これはスローで、も一度見てみたいねw 23分、マルティネッリからの折り返しをハヴァーツが綺麗に決める…

痛恨の失点! CLR16、1stレグ  ポルトvsアーセナル戦

7年ぶりにCL復帰のアーセナル。 トーナメント戦(R16)対ポルトの初戦の地は、awayエスタディオ・ド・ドラゴンだ。 敵地に挑んだガナーズだったが、、 アーセナルは立ち上がりから、何かしっくりと来ず、試合を通して後手に回っている感じが否めない。 双方の…

ナポレオン・ボナパルトの辿った地理的軌跡

18世紀末からのヒーロー、ナポレオン・ボナパルトの生誕地から没した場所までの軌跡を辿ってみました!その生涯を、よくも縦横無尽に駆け巡ったものです。歴史とか考察の方はご興味あれば各自で掘ってみることにしていただいて、今日は主に地理的興味からだ…

雨のバーンリー戦、確実に勝つ! バーンリーvsアーセナル戦

開始5分、ライスからのパスを受けたマルティネッリの鋭角折り返しを突き刺したのは、ウーデゴール。先制点だ。 41分、トロサールが獲得したPKをサカが決める。 先のウェストハム戦の時のように前半でまた、トロが一発取ろー なんて軽口まで飛び出していたの…

自分に似合うファッションは?

自分に似合うファッションってなんだろう?と思うことはありますか? 今日は特に女子向けの話かもしれません(その方法も含めて)。 私が最近活用している方法を書いてみますね。 普段よく見慣れている12星座は、詳しくは太陽星座と言われるものですが、対応し…

色とりどりの警告カード騒動!、、サッカーの審判   

今日のブログは軽く行きま〜す! 今月初めに流れてきた‘X’で、サッカーのブルーカードを掲げる審判の写真を初めて見た時、日本人なら、赤黄と来れば信号色の青はGO! だから、「今のはセーフ」っていう優しいカードなのかな?と思ったw (なら、何もカード出…

計6点のゴールショー! ウェストハムvsアーセナル戦

試合開始後、数10分は、パッとしない展開に少し気を揉んだ! だが、「ホワイトを中へ」というアルテタ采配が当たり、スムーズに動き出した。32分、サリバが先制点を決め、そこから前半さらに3点というゴールショーが始まる! サカのPKで追加点。ライスがま…