ルパン三世 & something

ルパンを語って微笑みを届けたい  他にも気ままに綴ってます♡

音楽

ゴリウォーグのケークウォーク、、from「ルパン対奇人二面相」

シュールレアリスムの奇才芸術家・ダリをもじったであろう本作の主人公ダレの本作については、過去何度か触れたことがあるが、今回はBGMの観点から綴る。 ドヴュッシー作「こどもの領分」より、「ゴリウォーグのケークウォーク」という曲は(題名は分から…

郷ひろみさん、、林檎殺人事件 

80年代、品川の新高輪プリンス飛天の間で開かれた大学の謝恩会のこと。 開会の少し前から会場の一角が騒がしく、何かと聞けば、郷ひろみさんが、当時の婚約者(彼女は卒業生として式の出席者)と2ショットでいるという。 華やかなその周辺は人混みで近寄るこ…

明けない夜、、、「ラウンド・ミッドナイト」と「悲しい酒」

この2つの曲は、洋の東西、JAZZと演歌、歌無しと歌あり、、と少しずつ異なるが、テイストが似ていると思う。 以前にも記事に書いたことのある「ラウンド・ミッドナイト」は、JAZZの巨匠セロニアス・モンクの名曲だ。一向に晴れることのない、息が詰まるよう…

「帰り道は遠回りしたくなる」、、乃木坂46

今日(3/18)の話に入る前に、一昨日前の地震で被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。 3、11の時は、家の食器扉が開くが早いか、食器が次々前へ発射して、ガラスが割れる音は怖いわ、建物は揺れ続けるわで、生きた心地がしませんでしたが、今回はその記…

カルメンは悪女か?いい女か?

歌劇「カルメン」のラストシーンの演出では、カルメンはドン・ホセにもらった指輪を投げ返す。それで応えが分かったホセは、カルメンを短刀で刺し、自分をも刺して双方果てる、、ということになっている。 筋書きとしては、もちろんそれで間違いないのだが、…

「さそり座の女」美川憲一さん

M1グランプリ2021 のファイナルステージでのファーストバッター、“モグライダー”の芸は、「さそり座の女」の一本勝負! 否定から始まるあの歌詞はインパクト大なので、ネタになるのも無理もない。美川さん曰く、 「地獄の果てまでついて行く、、が大事なの…

「BITTER RAIN 」、、、「ルパン三世」part6 2クール目 ED曲

大野雄二さん作曲の今度のED曲は、Jazzy なブルースというテイストで、1クール目「MILK TEA」の軽く甘い雰囲気とはまた変えてきたネ。 なんせ今度は、“ビター”だもんね。 歌うのは、歌手の藤原さくらさん。 ダイハツ・ムーヴキャンバス のCM挿入歌「君は…

祝!紅白特別企画枠、マツケン出場!

今日、嬉しい記事を見つけました! マツケンの五輪への出場期待から始まって、受けて立ってくれた、Mステ、水ダウに続き、紅白が、(主にSNSの)皆んなのこういう声をひろってくれました。 私は、いつの間にか、この小さなブログ内で、マツケンサンバⅡ 私設応…

MILK TEA ♡ ミルクティー / part6 EDアニメ

「ルパン三世」part6のエンディングテーマ曲は、「MILK TEA」 紅茶文化にも長い歴史のある英国が舞台に展開されるpart6に、寄せているのですネ! 映像は、オープニングとは違って、目に優しい抑えた明るめの色調で、不二子ちゃんと黒猫が可愛らしく登場し…

ビリー・ジョエル「素顔のままで」/ 小曽根真さん ローズ・ピアノ「CLASSIC TV」

「素顔のままで」は青春期からずっと共にあった曲。 曲も歌詞もビリー・ジョエルの声も、全部いい! この曲のイントロ部分の伴奏における不思議なサウンドは、TV番組「CLASSIC TV」で、ローズ・ピアノという楽器が奏でるものとわかった。この番組は気に入っ…

ソニークリス プレイズ コールポーター / JAZZで胎教?!

「ソニークリス プレイズ コールポーター」というCDがある。 アルトサックスプレイヤーのソニークリスと作曲家コールポーターは、2人とも私のお気に入りで、このアルバムは、その2人が揃った豪華な組み合わせなのだ!街中で、お店のBGMにこれを聞き合わす…

再び、マツケンサンバ、、、、Mステ/水ダウ

この前の水ダウの「だひょ〜ん」にぶっ飛んだ記憶もまだ冷めない中、今日の「号泣マツケンサンバ説」で、また笑ってる! 自分なら「嬉し涙」の方向かな?と思ったけど、やっぱり難しいネ。先月(8/20)Mステでのマツケンサンバ放映後のブログを再 upするので、…

ルパン三世のテーマ’80、、「カリオストロの城」「泥棒はパリで」

PART2「泥棒はパリで」は、私が大人になってから「ルパン三世」に再会し、ハマっていった最初の作品。20分ちょっとの尺に内容がびっしりと詰まっていて、ルパンワールドに引き込まれていった! そして、オープニングのテーマ曲は、PART2でお馴染みのJAZZ…

甘いコロンに火薬の匂い! from『セクシー アドベンチャー』

有名な「ルパン三世」のテーマ音楽は大野雄二さん作曲ということは言わずもがなだけど、part3に流れる(大野さん作曲の)「セクシー アドベンチャー」も、とてもイイ。ファンも多いようだ。♪ 甘いコロンに火薬の匂い ♪歌詞の中、パワーワードのここのところ、…

カツケンサンバ Ⅱ by 香取慎吾さん / マツケンサンバ Ⅱ

ちょっと前に、マツケンサンバ礼賛の記事を up しましたが、この度、香取慎吾さんによる「カツケンサンバ Ⅱ 」の動画を見つけ、これまた面白いので、また、色々書いてみます。 この動画、既に再生回数がスゴイね♡ マツケンサンバ Ⅱ の動画にこれだけ似せてる…

「ルビーの指環」の世界観、、「ルパン三世」次元大介

1/1 ‘24 記) 昨晩の紅白「テレビが届けた名曲たち」で、寺尾聰さんによる「ルビーの指環」が披露された。さすが現役バンドマンということで、相変わらず渋くてかっこよかった♡ (これを受けて、以下、過去ブログ記事を再度upしました)ーーーーーーーーーーー…

「小さな旅」の音楽 by 大野雄二さん

ある時、TVでNHKの「小さな旅」をつけていたら、テーマ音楽が流れ始め、右下に、大野雄二さんの字を見つけた。 この音楽は、大野さんの作曲によるものだったんだと今頃気づいて、びっくり。前から、曲だけは知っていて、日本各地の原風景を紹介するにピッタ…

マツケンサンバ、、昨晩のMステより

五輪の開会式か閉会式に、マツケンサンバを! と思っていたクチでした、私。 コロナ禍に耐えて五輪開催に協力した日本人の「おもてなしの心」を、海外の方向けにお伝えし、元気をお届けするには合っている と思ったんだけどね〜。 閉会式のパフォーマンスの…

ラウンド ミッドナイト(セロニアス モンク) を弾く

セロニアス・モンクのジャズの名曲「ラウンド ミッドナイト」の邦題なぞ見たこともないが、訳せば「真夜中の頃」とでもなるか?!ハタチ前後にエレクトーンでこの曲を初めて弾いた(いい楽譜があったので)。この曲は、トーンがずっと暗く(この表現は本当は避…

ポカレカレアナ、、、名曲アルバムより

NHK名曲アルバムで初めて知った、詩情豊かな佳曲。大人になっても尚、こんなステキな曲に巡り会えるのは嬉しい。こんなにいい曲が埋もれていたとは! ニュージーランドのマオリ族に伝わる歌。マオリ族は、今やラグビーのハカでも有名だと思う。世界大戦に英…

アンビシャス ジャパン、、TOKIO

TOKIOのヒット曲「アンビシャス ジャパン」は、曲もいいが歌詞もいい! (故)なかにし礼さんの作詞だ。大袈裟に言えば、この歌詞の中に、作詞者の男としての矜持が垣間見られると思う。 我が家では、息子達がプラレールで遊ぶ年頃に、当然のようにこの曲に出…

Just The Way You Are ( 素顔のままで ) 、、ビリージョエル

青春期からずっと共にあった曲。曲も歌詞も彼の声も全部いいですね! ビリーはある女性に恋して、その想いから生まれた曲だそうだから、その女(ひと)は、ミューズだったわけですね。絵画や音楽の着想に「想う女性」が関わるのはよく聞く話だが、その女性はよ…

カルリーニョス・ブラウン/炙り火 byタモリ倶楽部 空耳アワー

ルパンが駆け出しの頃、ドロボーのイロハを師匠に倣うシーンが出てくる作品がある。 「マダムと泥棒四重奏」や「その名はアルベール」などだ。 タモリ倶楽部空耳アワーに、やはりドロボーの師匠と弟子が出てくるものがあった。 “くるり” の岸田さん投稿作品 …

おさんぽしましょ from「もう一度 君の歌声」

耳心地のいいこの歌を聞きたさに、この作品を見ることがある。 可愛くて優しいこの曲も、大野雄二さんのオリジナル。さ〜すが!ノラとマーティン、2人の思い出のシーンはセピア色味がかった映像、2人の思い出を尊重するかのように、細部に繊細な心遣いが見え…

ルパン三世のテーマ2015 、、 PART4テーマ曲

テーマ音楽のバリエーションの中でも、’15 バージョンは軽快でスタイリッシュだと感じます。そして、イントロとサビの部分にマンドリンのトレモロを利かせています。マンドリンの響きは、個人的にも好きです。以前、この楽器を手掛けようと一瞬思ったことも…

チックコリアで思うこと

学生時代のサークルの先輩にジャズピアノが上手い人がいた。彼の出るセッションをみんなで聞きに行ったことがある。後日お気に入りのアーティストを聞いたら、チックコリアとかがいい と言った。 (コリアは、残念なことに年初に亡くなられたが、お人柄にも慕…

サウダージ

それ、行きます? というほどの翻訳難語だ。そもそも原語でも説明は無理だろう。 「サウダージ」は、ボサノヴァの底流のある気分と言われる。私がボサノヴァが大好きなのは、多分この気分が心地いいからなのだろう。なんとか調べれば、「郷愁」などの訳にな…

テレスペED曲、 、ミシェル 夢のカケラ 夢ならいいのに

ミシェル 「セブンデイズ・ラプソディ」夢のカケラ 「天使の策略〜夢のカケラは殺しの香り〜」夢ならいいのに 「ハリマオの財宝を追え!!」 テレビスペシャル作品のこの3曲は、いつも連続で聞いて楽しんでいて、密かに「3部作」と呼んでいます! 作曲者の大…

映画「黒いオルフェ」より「カーニバルの朝」

「黒いオルフェ」はかなり古い映画で、その中の代表曲「カーニバルの朝」は、ルイス・ボンファにより作曲された。映画自体は、とても悲しい結末なので、私は未だ見る勇気がない。ただ、曲の方は大好きで、色々なバージョンを聴いている。哀愁あふれる名曲だ…

夜想曲 from「魔法のランプは悪夢の予感」

テレスペ「Sweet Lost Nightー魔法のランプは〜」のラスト、ゲストヒロインのドリューが昔の記憶を取り戻した後、日常生活に戻り、元気よく過ごしているところを見届けるルパン。彼女が目の前を(今度は逆に、そこは記憶なく)気にも留めず通り過ぎるのを、ち…