ルパン三世 & something

ルパンを語って、微笑みを届けたい  ルパンが好きな人も、これからの人も、たくさんルパンを楽しもう!

夜想曲 from「魔法のランプは悪夢の予感」

テレスペ「Sweet Lost Nightー魔法のランプは〜」のラスト、ゲストヒロインのドリューが昔の記憶を取り戻した後、日常生活に戻り、元気よく過ごしているところを見届けるルパン。彼女が目の前を(今度は逆に、そこは記憶なく)気にも留めず通り過ぎるのを、ちょっぴり複雑な思いで遣り過ごす。
ルパンとしては、そうなることはわかっていて、また、そうでなきゃ困ると思っているのに、一方で、覚えていてくれるかなあ という気持ちが少しだけ同居する、心がチクッとするシーンです。「あなた、どうかしてるわ」って、ルパンはドリューから何度も言われていたね。でも同時に、彼女の心にはルパンへの恋が醸成されていってたのよね、、。

ルパンは、自分の心が少し痛むかもしれない状況を多分予測していただろう、それでも最後、彼女を見届けに来たその優しさがステキです。これこそ本物のプレイボーイかな?その後ルパンは、記憶を取り戻したゼニといつもの追いかけっこに、元気に戻っていった、、!

すぐ後に流れるこのエンディングテーマは、独特の浮遊感で作品によくマッチしている。アンニュイな歌声に乗せて、作中のヒロインとルパンのやり取りが、次々と思い出されていく、、。