ルパン三世 & something

ルパンを語って、微笑みを届けたい  ルパンが好きな人も、これからの人も、たくさんルパンを楽しもう!

「帰り道は遠回りしたくなる」、、乃木坂46

今日(3/18)の話に入る前に、一昨日前の地震で被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
3、11の時は、家の食器扉が開くが早いか、食器が次々前へ発射して、ガラスが割れる音は怖いわ、建物は揺れ続けるわで、生きた心地がしませんでしたが、今回はその記憶が蘇るほどでした。
地震はもうこれっきりでありたいものですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2018年にヒットした、乃木坂46のこの曲「帰り道は遠回りしたくなる」は、タイトルからして、女子のいじらしい気持ちがよく表れてると思います。
曲の流れも、だんだんと遠慮気味に畳みかけてくる手法が、心憎いですね。
センター西野七瀬さんの卒業の曲として、思い出深い方もいるかもしれません♡


特に、この曲のタイトル、♪帰り道は〜帰り道は〜♪ と歌うサビでは、伴奏のインパクトも相まって、こちらに畳み掛けてきます。

♪ 強く なりたいィィ♪
最後のところ、念押しで「い」を押しこんできますよね、反則でしょww


さらに、この曲の場合、少女らしい控えめな振り付けがまたいいのです。手や腕のマジックが効いてます!ここでは、多人数であることも、きれいな花が束でやって来るようで、ますます効果的ですよね。

可愛い!、、殺られちゃうなぁ!!

こんな時、私は何故か完全に男の目になってますw
時々、まるでオーディションの選ぶ側に立ったような、そんな厳しい審美眼の自分が発動してます!

なので、男性ファンの方には特に、今、共感を得ていると勝手に思ってますw


乃木坂の全部の曲を知っているわけではなく、むしろよく耳にする数曲を知る位だけど、それでも語らせていただくと、他にはやはり、メランコリックなフラメンコギターが一層魅力を掻き立てる「インフルエンサー」がカッコいいと思います。「帰り道〜」とはまた違う趣だけど、振付も含め、この曲が超ヒットしたワケがわかりますね♡


坂道グループ全体も色々な展開を魅せる中、個人的には、「帰り道〜」が特に強く印象に残っているため、この曲が、時折とても懐かしくなります。
いいなぁという思いがとうとう閾値を超えてしまったために、今回ちょっと文字に起こしてみました。


[追記:ルパンのことetc!]
先日、「ラヴィット」のロールパンランキングでBGMクイズ「ヤマザキ・ルヴァン バターロール」の正解で「ルパン三世のテーマ ‘78」が!しかも結構たっぷり!!見ている番組で不意にルパンが流れると、ファンとしては嬉しいネ。THANKS♡
また、同日、チリ料理「エンパナーダ」のBGMには「チャンカパーナ」(NEWS)が!中野のこのお店の陽気なご主人は、昔、パラグアイのサッカー名キーパーだったチラベルト(←私、大好き!)の代理人も担当したとか!
こちらも良き良き♡