ルパン三世 & something

ルパンを語って、微笑みを届けたい  ルパンが好きな人も、これからの人も、たくさんルパンを楽しもう!

うっせー 仕事仕事〜!  from 「バイバイ・リバティー・危機一発!」


「バイバイ・リバティー・危機一発!」は、大好きなテレスペ。
ルパン三世の全作品中、イザベルは一番の美人という声も多く聞く。イザベルの落ち着き、美しさ(本人も自覚している!)、頭の良さ、、なかなかの強者だ!ルパンファミリーが彼女に振り回されるのも無理もない。
特にゴエのゾッコンぶりときたら、、彼は少し自慢げでさえあったね。だが、、その分いい修行になっていたようだ!


ルパンがパンツ一丁でイザベルを抱きかかえ、銃弾から逃げて行くシーンで、彼女の用心棒をルパンが申し入れたことへの、彼女の落ち着いた声の返答ぶりは見上げたもの。「あの、あたくし、その件に関して、五ヱ門さんに全てを任せています。」だって! 一枚上手だね。同性ながら痺れるね。2人とも銃声の最中のセリフよ。なに?その落ち着き!もうハハーって感じで、視聴者も「イザベル様の言う通り」ってなっていくよね。私はこういうところにかなりの魅力を感じてる。現実にこんな人は、ごめんなさいだけど!この直後に、次元の運転で駆けつけたゴエが、「イザベル殿〜!」と電光石火で彼女をルパンから抱き取って行くー!
さすが斬鉄剣の修行で鍛えた身のこなし、、こんなところでも活かすのか?


ただ、さすがルパン。敵中に潜入し、イザベルが自己陶酔している姿を見た時、「一生やってろ」って呟いたり、終盤でまた彼女を抱きかかえて逃げる時、「マイケル?」ってイザベルが遠い昔に手放した息子の名前をすぐに思い出せないことを受け、ルパンは、「うっせー、仕事仕事ー」と言いながら駆けていく、、。ここには、「勝手な母親だ、でもマイケルとの約束のため、絶対連れて逃げるぞっ」というルパンの強い意思が感じられ、ステキです。
ルパンは、女の色香にどこまでも耽溺はせず、冷静で判断力を失わないところがあって、とてもいいです。自分軸はいつもしっかりあるのよね。


「うっせー〜」のこのセリフ、ルパンが自分を鼓舞させたんだと思うが、これを言わせた脚本家に感心します。それとも山田康雄さんのアドリブかな? かなり気に入ってます。私もこれを自分に言い聞かせて前進することがありますよ。なかなかいい呪文です。自分の周囲のわからず屋に対して、心の中でコレ唱えるのも効けると思います!


ルパンはいつも前を向く、この仕事遂行能力にも痺れます♡