ルパン三世 & something

ルパンを語って、微笑みを届けたい  ルパンが好きな人も、これからの人も、たくさんルパンを楽しもう!

盗聴担当の渋面 次元、、他

ルパン三世」では、ルパンが潜入し、その様子を次元(時にゴエも一緒)がよく盗聴するシーンがある。危機になったらいざ助っ人に行かねばならず、真面目に盗聴しているのに、一方のルパン側では危機は過ぎ、急にその場で一緒の不二子などの女子に、ルパンが軽口を叩いてイチャつき始めることがままあり、「やってらんねえ」という表情の次元になる。テレスペ「燃えよ斬鉄剣」では、盗聴しているオープンカーの中で、足投げ出してふてくされていた次元がかわいそ可愛い!こんな時、ゴエの場合なら、ただルパンに呆れているが、次元の方はどうやらそれ以上のモヤモヤした感情があるようで、「ク〜」とか言っており、ゴエより心が縦に揺れているように思われます!

ルパンを慕う「泥棒はパリで」の女の子フランソワも、盗聴中、ルパンが不二子にデレデレし始め、プリプリしていたな。「ファーコン」のヴィランであるジェイドは、あの愛すべきブラッドを殺した憎い奴なんだが、敵なりに任務に忠実な男ではあって、ルパンを盗聴中、同じようなシーンになり、苦虫を噛み潰したようなすごい表情になっていた!
お気の毒。

移動式草むらに隠れながら「じょうご」を突き立てて盗聴する、一生懸命な銭形っていうのもあったな!(from「次元と帽子と拳銃と!」)

なんだか損な役回りの皆さん、ご苦労さん!