ルパン三世 & something

ルパンを語って微笑みを届けたい  他にも気ままに綴ってます♡

クリロナが若返ったワケ! サッカー・ユーロ ポルトガル代表

今開催されているサッカー・ユーロ‘24 で、ポルトガル代表として39才のクリスチャーノ・ロナウド(クリロナ)選手が出場している。
圧倒的フォワードとして、サッカー界で長らく君臨してきた彼だが、‘22W杯では、往年の活躍からは流石に衰えを感じたものだった。
だが、今年、大会直前の国際親善試合で2ゴールを決めるなどと好調で、何しろ彼は、ひと頃よりも若返って見えるのだ!

このワケを超独断で考えてみたw

今、クリロナは、サウジアラビアのリーグ、アル・ナスルに所属している。W杯後に移籍したが、その直前はイングランド・プレミアリーグマンUに所属し、1年半余り、イギリスに滞在していた。

私は、この2箇所の「緯度&日光の差」に着目している!
自分が寒がり体質なため、天候・気温に敏感だからこその視点かもしれないw
一応断っておくと、彼のその時々の精神的ストレス等その他の視点は、ここには入っていないw それは、伺い知れないことでもあるし、、!


さて、私の推しのアーセナルは、昨年末の試合をガス欠で立て続けに落とし(これは、たとえ相手がどこだろうと、きっと自滅失速の感あった!)、年明け、南のドバイ合宿を経ると、体力気力ともに復活した♡ これは、多くの各動画配信者やグーナー達も語っている。


これと同様の現象がクリロナの心身にも起こったのではないか!?
サウジリーグは選手としての一丁上がりのようなイメージで捉える人が多いが、(真偽の程はわからないが)たとえ周囲の状況がどうあれ、クリロナの自己管理能力をすれば、そこに左右されることは少なく、むしろ、クリロナを以てしても、毎日の天候の影響には抗えなかったのではないか? 
(でも今度は暑すぎ問題に、早速対処していったようだけどww)

これが独断の考察だ‼︎


現サウジリーグ所属のフランス代表選手カンテ(33才)も、この度ユーロ現在2試合連続MOMの活躍。メッシ(37才)は現在、アメリカの温暖な保養地にあるインテルマイアミ所属で、今コパでも好調だ♡

ネッ 太陽の力 恐るべし!でしょ!?

ただ、もう一つ現実的な要因として、リーグが過密日程でないことで体調管理がし易いということもあるかもね‼︎


クリロナの身体が細胞レベルで蘇ったら、まだまだイケるかもしれない!?
賛否あるかもだが、それが適切ならば、彼らにはビッグマッチで出来るだけ長く生き生きした姿を見せてもらいたい と思う派である!