ルパン三世 & something

ルパンを語って、微笑みを届けたい  ルパンが好きな人も、これからの人も、たくさんルパンを楽しもう!

マートル「ハリポタ」/ アンジェリカ「シェークスピアを知ってるかい」


ハリポタで、ヴォルデモートが分霊箱を作る時の犠牲者の1人となった「嘆きのマートル」。原作ではとても美しい女子学生だったそうだ。映画のキャラクターは、少しコミカル寄りに演出されているね。


マートルとは、そもそもギリシャ伝説によると、美しい巫女で、しつこい求愛者から守るために女神ビーナスによって植物(ハーブ)に変えられたという。

マートルは、純潔な美しさゆえに人以外に変えられたり、はたまた、偶然とはいえ殺されたりと、長く生きることは許されなかった宿命の乙女だ。


ハーブ研究家のベニシア・スタンリー・スミスさんの本によると、マートルの花で作るフローラルウォーターは、さわやかな香りで、切り傷につけたり、打撲用の湿布に使えるとのこと。
マートルの優しさが、鎮痛の効果につながるんだね。


ルパン三世」ではゲストヒロインが色々出てくるが、マートルに一番近く思い出される人は、次元の元カノ、アンジェリカだろうな。
シェークスピアを知ってるかい」に出てくるヒロインで、次元が守ろうと頑張るんだが、最期、地雷を踏んで落命する。
本作におけるアンジェリカは、純潔なイメージの人だ。
人の善意を信じて疑わない、高潔な美しさがある。


それにしても、次元、、あなたも罪な男よ。