ルパン三世 & something

ルパンを語って、微笑みを届けたい  ルパンが好きな人も、これからの人も、たくさんルパンを楽しもう!

「ルパン三世」part6 ♡ オープニングアニメーション


まずは、音楽。
大野雄二さんによる「THEME FROM LUPIN Ⅲ 2021 」は、part 6 の舞台イギリスらしく、フュージョンを効かせ、アドリブでは不協和音頻発!ヤンチャなノリもあるRock tasteだ。
2021は light な感じになっていて、超イケてます!

そして、映像。
ルパンらしさが沢山詰まっていて、Huluで何度もリピートしちゃいました!
エンディングテロップで、オープニングアニメーションスタッフさん達の沢山のお名前が全面に並び、如何にこの方々が総力上げて仕上げられたかが忍ばれます。ルパン達をどうやってカッコよく表そうか という愛情がハンパない!
このオープニングアニメだけで、もう、一つの立派な作品なんです。


個々にコメントつけるのは野暮なので、見てのお楽しみなんだが、見つけたニッチな場面を具体的に少しだけ挙げると、、

不二子が、バイクの前輪浮かせ乗りでカッコよく左に駆け抜ける映像と、音響とを上手く合わせていたり、ルパン達のFIAT後尾が少し揺れるタイミングと音響とのマッチなど、それぞれほんの数秒のことなのに、とっても凝ってるんですよね。職人魂を感じるヮ♡
また、個人的には、屋上から屋上へ逃げていく「ルパン三世」らしい(憧れの?!)映像も入れていてくれて、うれしい。(これについては、「屋上から屋上へ!」というタイトルで、このブログで記事を書いたこともあるくらい!)

テーマ曲が流れ始め、最初の赤黒の画面になると、ルパンのワルサーから飛び出してくる弾丸!
私はCGのことは全く詳しくないが、随所に見られるこういうカッコよさは、CG効果によるところ大なのでしょう。


オープニングは短時間に限られているのが惜しいくらい!
もっと、見ていたかったカッコよさです。
制作スタッフさん達へ、、
たっぷり楽しませてくれて、ありがとう♡