ルパン三世 & something

ルパンを語って、微笑みを届けたい  ルパンが好きな人も、これからの人も、たくさんルパンを楽しもう!

「ルパンのお料理天国」と お料理教室

この作品はちょっとグロくて引き気味に見てしまうが、ノリは全編ギャグ。
勢いがあって、結構人気かもしれない!
ルパンを食べるまで肥えさせていくのは、「ヘンゼルとグレーテル」と同じ嗜好だ。グルマンは欲張りだなあ。ルパンを騙す不二子は相変わらずヒドイが、髪型をアップした今回の彼女は、ひときわ美人だ。不二子好きの方への情報としてお伝えします。作中、料理番組形式で料理人が解説していくシーンも面白く、見どころの一つだ。いつもながら声優さん達が、とってもいい味を出しているのだ。最後におまけで、ルパンによるお料理教室もついてくる〜。


学生の頃ある時期、自由が丘の駅から見える、Gお料理教室に通っていたことがある。料理のイロハを習いたくて。基礎コースの先生は、生徒に寄せて女性言葉も交えながら漫談風に、上手に教えてくださるベテランだった。私は楽しいの大好き、、ハーハー笑うためにに通っていた感がある!
即席で、一卓4〜5人のグループを作り、調理していくシステム。気づいたのは、グループで年配そうに見える人が必ずしも上手なわけではないということ!メンバーは暗黙に、調理担当、洗い場担当の二派に分かれていくものだ。学校の調理実習でもそうなように。お料理教室とは、好きで(得意で)来ている人と、一から習いたい人に大別されるのだった。私は後者で、洗い場&食 担当。こうして、実力が一層離されていく危機感を感じつつ、それでも先生の話が楽しくて、せっせと通いましたとさ!
でも、お教室の名誉の為に言えば、定番一通りは作れるようになりましたよ。ご指導に感謝♡


テレビでは、土井善晴先生の番組も好きで、お料理や人への「愛情」が感じられるし、そこを伝える感じもあって、色々と学び、尊敬です。
昔は、グラハムカー、最近はレイチェルクーとかのお料理(情報)番組を見るのも好き。


凝った料理は、労多くして功少なし ウケもイマイチ になりかねなくて、、という言い訳もありつつ、実際作るのは、結局、定番料理なんだけどネ!