ルパン三世 & something

ルパンを語って、微笑みを届けたい  ルパンが好きな人も、これからの人も、たくさんルパンを楽しもう!

チップを弾むから勇気を分けてくれないか   from「次元に男心の優しさを見た」

宿の主人に言い残して出て行く、次元の有名なセリフですね。現地のクーデターに行き合わせ、いきさつから女サンドラを助けることになり、銃弾の雨の中に突進して行く次元。さすがの次元もこんなこと言うんだな。次元流の自分への鼓舞だろう。返って生々しい。

この作品では、サンドラに投げかける次元のいくつものセリフが、渋い。また、彼女の足から銃弾を取り出す手術での、真剣な次元が頼もしいこと、手際のいいこと!消毒にも使ったウイスキーウイスキーの用途は広いんだね。

実は、一緒にしては申し訳ないけど、似たような体験、私にもあります。生きていればそんなこともありますよー。ドロボーじゃないですよ!もちろん生死をかけたものではないので、比べたら全く怒られるレベルなんだが、その中に入って行く時、勇気が欲しかったんだ!「あの次元と同じ思いが出来た」なんて自虐的な喜びを勇気に変えて、ひとりそのビルに入って行ったっけ、、。
ありがとう、次元。今となってはこの経験は自分だけのささやかな勲章!