ルパン三世 & something

ルパンを語って、微笑みを届けたい  ルパンが好きな人も、これからの人も、たくさんルパンを楽しもう!

ノルウェー界隈② サッカー選手 : ウーデゴール、ハーランド


サッカーW杯の本戦は、現状36カ国からスタートだが、次回は48カ国スタートになるという。最近、正式に決まった とかのニュースを見た。


そこで、期待しているのが次回のノルウェー参戦だ!
プレミアリーグアーセナル所属のキャプテン、ウーデゴールはノルウェー出身。
ノルウェーと言えば、もう一人、怪物ハーランド(マンC)がいる。エムバペ(フランス)と2強時代到来か?などとも言われる中、その片方が出られないのは残念だと思っていた。

W杯とは、国に1人スター級の人がいても、なかなか本戦までは辿り着かず、チェフ(チェコ)とか、全盛期のイブラヒモビッチ(スウェーデン)など、本戦でもっと見たかったなーと思われる選手は、今までもいたものだ、、

W杯の参加国を増やす事には長短あって意見が分かれるところだが、私は、試しに「48」でやってみれば? と思っていた。
大学受験でもそうだが、「身の丈」とか悲しいこと言わないで、間口はできるだけ浅く広くチャンスを与えてあげたいのよねぇ。
私は基本、万事発想がそういうスタンスのようで、、


さて、このところのアーセナルでのウーデゴールの成長ぶりを見ると、もちろん単体でも嬉しいことだが、W杯でノルウェーも行けるんじゃないかという期待が勝手に膨らんでいる。3年後で気の早いことだが!
ノルウェーには、キーパーと監督の方も是非いいのを揃えていただいて、、
と、外野は勝手なことが言えますネw


ウーデゴールは、上下(歳の)から信頼される人で、つまりは責任感があって自他に誠実なので、チームでのキャプテンという役が、彼自身の実力をも押し上げる好循環になっている気がする♡
役職が人を育てるみたいなことは、彼に限らず、時に見かけることですよね。


W杯で、ウーデゴールやハーランドが牽引するノルウェーというのも見たいもんだ♡