ルパン三世 & something

ルパンを語って、微笑みを届けたい  ルパンが好きな人も、これからの人も、たくさんルパンを楽しもう!

フラワーホール、、ルパンと薔薇 from「不二子危機一髪救出作戦」 // ブクロの復帰!


スーツの背広の左襟上部に小さな穴(ホール)が一つ空いているが、それの名称を「フラワーホール」という。文字通り、切り花を胸に挿す為の穴だ。
用途として他には、軍服の第一ボタンの名残だとか、今ではバッジ用として、、とか諸説あるようだが。


私がスーツ上下を着ない性だったこともあるが、社会人になってしばらくしてからやっとこの名称を知ったw
この穴の命名や、そもそもの発想が、花の為にあるなんてオシャレだなあと思って、感動したな。


ルパン三世」では、ルパンが薔薇を扱うのがとても上手いことは、このブログでもさんざん話しているが、「不二子危機一髪救出作戦」の冒頭、ルパンが不二子を家に招く時のイソイソとした準備で、自分の方の仕上げに、花瓶に活けてあった束の赤バラから一輪だけとって胸にさりげに挿すシーンがあり、ルパンの可愛らしい一連の流れの中に、それが自然に組み込まれていて、所作が見事で美しい♡ (もっとも、この時は胸ポケットの方に挿したっぽいけどw)
こういう時まさに、ルパンがオシャレで洗練された人だっていうことがよくわかるのよ!この時のルパンは、決してキザじゃないわよ!!


一方で、純和風の五ヱ門は、こういうの恥ずかしくてきっとやらないだろうねw
ルパン、五ヱ門、それぞれの流儀があるから、どちらがいいということは別にないけれど、背広の襟に、「フラワーホール」というものが生まれていった文化や背景を尊重して、せめて、この名称や用途は知っておこう!


(追記:ブクロの復帰! 以下、敬称略で失礼します)

家では息子達が「さらば青春の光」の動画をよく見るのに便乗して私も楽しんでいるが、やらかしたブクロのTV復帰にアレコレ画策する森田のガンバリをず〜っと見てきたので、今朝は、「ラヴィット!」への東ブクロの登場に軽く感動を覚えてしまった!私はブクロのスキャンダル自体はあまり知らないが、朝番組には最も遠いたぐいのものだったことは薄々わかってたヨw

「ラヴィット!」に対して、物心両面でコツコツとガンバッテきた森田の一連の流れも見てきたし、業界の阿吽の呼吸に敏感な彼が、賢く愛嬌と知略でブクロを押し込んできた最後の押しの一手は、見事だったネ!

実力派で愛嬌もある森田の相方思いは、ル次ゴの関係を思わせるものがある。
ルパンファンとしては、「森田ルパン」と呼んであげよう♡

森田さん、あなたひょっとしてIQ300あります?!