ルパン三世 & something

ルパンを語って、微笑みを届けたい  ルパンが好きな人も、これからの人も、たくさんルパンを楽しもう!

水ダウに見る、カミナリのまなぶとたくみ、、相方思いの話(その2)

(例によって、敬称略で失礼します)


前回、「さらば青春の光」の東ブクロが朝番組復帰の時、森田のブクロに対する相方愛についてこのブログに綴った。
それまで私は、相方思い と言えばすぐに、「カミナリ」を連想していたので、今日は “その2” として、そちらの話をしよう。


お笑いコンビ、カミナリのまなぶ(大きい方!)と たくみ が、いつぞやの水ダウで、素晴らしい相方愛を魅せた!

水ダウの企画では、たくみ(仕掛ける側)が何やら怪しげな宗教かなんかにひっかっかって、おまけに高額商品を買わされそうになっているのを、まなぶ(騙される側)が、必死に止めるのだ。
たくみのことを心配し、たとえコンビを解散してでも目を覚まして欲しい!と願い説得するまなぶの真剣な姿に、バラエティーということを忘れさせるほど、視る者に感動を呼んだのだった。

人生で、(特に他人で)こんな存在に出会えるなんて、たくみってなんて幸せな人なんだろうとまで、深く思った。この2人、幸せだなあ、、と。
以降、私は、特にまなぶを見る目が変わってしまったヨw
見るというより、見上げるというか!!


カミナリの2人は、茨城県の親善大使を務めている。
我が家では、その大方の期間、茨城県で子育てをしたので、そのよしみもあって、カミナリの2人の優しさを知ることは、とっても嬉しいのだ♡


私は、「ルパン三世」の男同士の友情みたいなものに、深く憧れ、気に入っているのだが、それは言うてもフィクションだからねぇ、、(ココで、それを言っちゃあおしまいよ?!)
でも、現実の世界にも、稀にあるよね。
たとえばサンドウィッチマンとか見ていて気持ちいい相方思いのお笑いコンビは他にもいるけれど、その一方で、(大方の夫婦もそうなようにww)色々山谷あって、、というのがむしろ普通だと思うんだよねw
(みんな未熟な)人間だもの、、みつを?!


だから特に、元々他人同士のコンビなのに、相手のことをこんなに深く心配できる人って、とても貴重で希少な人だなあと尊敬するのだ!