ルパン三世 & something

ルパンを語って、微笑みを届けたい  ルパンが好きな人も、これからの人も、たくさんルパンを楽しもう!

次元大介、、ありがとう 小林清志さん


昨夜半、TLに “次元大介” を見つけ、開いてみて、小林清志さんの訃報を知った、、。

ルパン三世」でのルパンの一の相棒・次元大介を、小林さんは、渋く、時に楽しく、カッコよく、しっかりとこのキャラクターを確立してくれた。
ルパン三世」の魅力に深みを持たせてくれた。


次元役を大塚明夫さんにバトンタッチした時の、このブログでの過去記事を続けます。そこでも、小林さんへの感謝の気持ちを綴っています。

小林清志さん、心からありがとうございました。
ご冥福をお祈り申し上げます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


次元役の声優交代との記事を読む。
ルパンファンの皆さん同様、複雑な思いで一杯になった。

私がこのブログで、特にルパンファミリーの声優さんのことにはあまり言及しないのは、交代の際の次の方に心の負担をかけたくないからだった。

でも、でも、次元に関しては、、バトンを託された大塚明夫さんのコメントにある通りだ。
バトンを受ける方が、”次元の心” をしっかり受け止めておられることが、何よりありがたい。
ルパン三世」の継続は永遠だけど、今までの声優さん達も含めて、人間には色々な限りがあるからねえ、、
また次元回みたいに哲学的になっちゃうな。


江戸の心意気を今なお大切にしている日本橋で、このほど開催された、(三越での)「ルパン展」で、私は次元のバンダナが当たったって喜んだばかりだが、小林さんいわく、「次元観」に江戸、江戸っ子を入れておられたことには、感じ入る。
繋がる!
私も大好きなJAZZについても、同じくネ!

だから、次元を、自分のiPadのロック画面にしているほどなんだ、納得♡


小林清志さんのコメントは、次元大介そのものと思います。
私のこの文も、江戸っ子に倣って、敢えて湿っぽくはしたくなくて、、。

ルパン三世」の発展を片方では願いつつも、
小林さんには、感謝しかありません♡♡