ルパン三世 & something

ルパンを語って、微笑みを届けたい  ルパンが好きな人も、これからの人も、たくさんルパンを楽しもう!

サッカー談義は楽しい! + 小野伸二さんの話


家では時に、息子達とサッカー談義をするが、圧倒的に知識が劣る私としては、向学も兼ねているw
でも、たとえどんなレベルでもサッカー談義はそれなりに楽しいもので、無責任に「もっと、〜すればいいのに〜」なんて言っては、「そんなに簡単じゃないんだよ」とたしなめられたり、それは何故か教えてもらったりしているが、、楽しい!
サッカーは浅く広く薄くの私だが、誇れるとすれば、古くからというところだろうか?!


ワールドカップ98年大会は、日本がグループリーグで敗退すると、潮が引くようにメディアも取り上げなくなる、まだそんな時代だった。でも、サッカーの内容、質としては、ここからこそが面白かったのよね。日本戦の時は、別格の気持ちで観戦するが、日本敗退後のトーナメントからは、ある意味複雑なれど、落ち着いて観れるわけだった!当時は地上波なんかではやってくれず、スポーツニュースもガン無視となり、NHK -BS放送で(夜中に!)見れるのみだったんだよ。(当時はネット環境もまだまだで)
当時、職場でも、あれこれ語り合うのは、一部のファンの同僚とのみだった。


まあまあ古参のファンの証として、エピソードをひとつ綴ろう。
グループリーグの最中、ある晩、予知夢?で、「小野伸二が快走して活躍する」っていうのを見た!そんな夢は、後にも先にもそれっきりで、私に特段そのテの能力があるわけではないのだが、、きっと、ワールドカップがとっても気に入ったんだろうネ。
NHK -BSがワールドカップへのコメント募集で、何人かにはバッジ進呈というのがあり、その夢を頼りに応募してみた。
短いコメントの後、
「小野が点を入れるような気がする。」
と書いたら、限定バッジをGET出来た!まあ、倍率がかなり低かったろうこともあるが、 きっと「小野」が効いてたような気がするんだよねww
もう変色しているが、小さなそのバッジは、自称サッカーファンの「お宝」として大切にしてる♡

実際、第3戦目のラスト数分前に投入された小野は、ゴール前で目を見張るドリブルを見せて魅了した。時間が短すぎて得点には届かなかったものの、こういう人、いたんじゃん!ってみんな思ったんだよ。夢ではもっと凄かったから、もっと早くに入れててくれれば〜と、口惜しかった思い出がある。
先日の対ブラジル戦で、スタンドで観戦の小野は中田(ヒデ)と、レジェンド2ショットで画面に抜かれてたよね♡


というわけで、11月後半開幕のワールドカップでは、是非、カードの切り方は早目にお願いしたい。
数十年前からの思いが、そう言ってる!
楽しいサッカー談義、最後は注文で終わるww