ルパン三世 & something

ルパンを語って、微笑みを届けたい  ルパンが好きな人も、これからの人も、たくさんルパンを楽しもう!

「ミラノ ドルチェ トレ・スパーデ」の美味ミラノプリン


以前、赤坂にあるお店の、飛び込みでは入手困難な人気のクッキー、「ツッカベッカライ カヤヌマのテーベッカライA缶」という、呪文みたいな名前の話をしたことがある。

麻布十番の「ミラノ ドルチェ トレ・スパーデのミラノプリン」は「ツッカベッカライ〜」に準ずる、一発では覚えられない呪文めいた店名のとっても美味しいお菓子なのだ。その美味しさは、数ある洋菓子の中でもトップクラスだと思ってる♡
なので、お菓子の紹介がてら、今日の話題としています!


さて、この手の話をする時は、ぜひ、がんばってフルネームを一気にまくし立てて欲しいと思うw
「あのミラノ何とかというお店の〜」とか言わないで、、。
「ツッカベッカライ〜」の方もそうよ!
両者とも、店名から、ドルチェやカヤヌマが思い出せなかったり抜けたりしがちなので、そのためには、常日頃、呪文のように唱えている必要がございます!来たるべき日のために!!(なんの日だ?)
ついでに言うと、店主の気合が入った、こういうマイペースの凝った名前、お味が確かな場合は嫌いじゃないです!面白がりたいw


ちなみに、私は別にお店の関係者ではないが、ミラノプリンはお店に行かなくてもネットでも取り寄せられるみたいよ。
悲しいことに健診結果を受けて私は、もう、甘いものを嬉々として食べてる場合ではなくなっている!なので、ツッカベッカライのクッキーの方は、前回の話以降も未だ食したことはないし、私の場合は今後も買い求めてまでは戴かないだろう、、(泣)。


だが、それでもだ!
楽しい話術の心得として、この手の呪文はネタとしてもつっかえないよう、常に磨いておこう。
書く場合は調べる余裕があるけれど、話す時はそうはいかないからね。
話す時の熱量と、呪文のような長い名前の圧がかかると、聞き手には魔法がかかり、きっと美味しさが一層伝わると思うんだ!

なんかお笑い芸人の修行みたいだなw

今日は常にも増して、戯れ言におつきあいいただきありがとうございました♡