ルパン三世 & something

ルパンを語って、微笑みを届けたい  ルパンが好きな人も、これからの人も、たくさんルパンを楽しもう!

お宝、エメラルドのブローチ from「1$マネーウォーズ」


テレスペ「1$マネーウォーズ」は、「ルパン三世」ではお馴染みのオークション会場からスタートする。
バブル期、以前私が職場で目にしていた新聞に、サザビーズコレクションというコラムがあり、様々な出品の話題を興味深く読んだことがある。こんなスゴイ世界もあるもんだなあと感じたものだ!


ルパン三世」オープニングテーマ曲が始まる時は、ルパンらしいカーチェースの映像をたっぷり魅せてくれている。ジャズシンガーとしてBIGになるのを目指すゲストヒロイン、サンディーに合わせたジャズテイストの曲だ。ベースがビートを軽快に刻み、ジャズスキャットが融合する粋な仕立てで、作中、サンディーの歌うジャズも含めて、作曲の大野雄二さんに感謝感謝だ♡


本作のお宝は「幸運のブローチ」。
羽を広げたきれいな鳥の中心に大きなエメラルドが嵌め込まれている。
このブローチは、過去数々の権力者を渡り歩き、手にした者は世界の王になれるといういわく付きのシロモノだ!
実際このブローチ、たとえそんないわくが無くても、宝石はフェイクでいいから(むしろそれがありがたい?!)、どこかで売ってないかなあと思うほどステキなデザインなんだよね♡


さて、その幸運のブローチの行方は、、?
いきなりラストへ飛ぶ。
シンガーとして有名になることを目指すサンディーに、ルパンがあっさりと渡すのだ!
NYタイムズスクエアのビルの大画面に映されるサンディーの胸に、あのエメラルドの鳥がとまっていたよ。いわく通り、BIGな彼女になって!
「あれが無くても、有名になっただろうけどもよ、、」と言うルパンの優しいセリフもいいね♡


ルパン作品を通しで見ていて感じるが、お宝を取りに行くルパンだが彼は案外、モノ離れがいいんだよね。
ほら、お宝ゲットのプロセスの方が嬉しい人だからネ!


思うに、モノって、それを持つにふさわしい人のところに行くべき というのはある。それをルパンはわかっているようだ♡


実は私も過去一度そのようなことしたことがあり、成人式の着物を、友人のとっても可愛らしい女子にあげたんだ。将来大振袖を自分が着れるわけで無し、自分に娘がいるわけで無しってネ、、。モノに心があったとしたら、大事に持ち主に持ち続けて欲しいというのもあるかもだが、せっかく綺麗な品は、何度でも晴れの場があった方が嬉しいんじゃないかな?と思ったわけだよね。


かく言う私も、それ以外は、結構断捨離が下手で困ってる!
(息子には、色々捨てろ捨てろって言われるーw)
人にはガラクタに思えるようなモノに限って、出来ないのよねえ。

ルパンみたいに身一つで軽やかに生きられるほど、モロモロ強くないんだなww