ルパン三世 & something

ルパンを語って、微笑みを届けたい  ルパンが好きな人も、これからの人も、たくさんルパンを楽しもう!

名剣エクスカリバー   from「アーサー王物語」


十数年前、サッカーのTVアニメ「イナズマイレブン」を子供達と毎週楽しみに見ていたが、その時、色々な技の名前が面白かったのが印象深い。「皇帝ペンギン3号」とか「ストライクサンバ」「カテナチオカウンター」とか。
そのうちの一つに「エクスカリバー」というのがあって、このアニメがきっかけで、それが「アーサー王物語」に出てくる名剣だと知った。


当時、子供に買ったその本を、最近、私自身が読み始めていた。
中身は、似たような(カタカナの)人名が多く、また、結構エグい戦闘シーンも多くて、読み進めるのにかなり難航していたところ、先月タイミングよく、「トゥルーナイト」という「アーサー王物語」をベースにした映画のTV放映予告をたまたま目にしたので、見てみた。
その映画は、主演キャストが、ショーン・コネリーリチャード・ギア、2大俳優という豪華反則技だ!


ただし、、、この映画ではラストが原作と異なる部分がある為か、「エクスカリバー」の文言は出てこなかった。それに、壮大な英雄譚を短くするには多少無理があったか、あらすじやラストの描き方に、
「アレじゃー、アーサー王が可哀想過ぎる」
と、モヤっとなる人が結構多いようだった。

また、私はこれを見終わってから、
はて、タイトル「トゥルーナイト」のナイトっ何だったんだ? 
となって、漠然とnight だと思っていたから個人的なモヤまで抱えてしまう!
そうか、knight だ!!
とんだナイト違いと気づき、一人お笑いでもしているようだったw


でも、この映画のおかげで、「円卓の騎士」で有名な円卓とか、その時代の騎士の装い、戦闘のリアリティーなどがわかり、百聞は一見に如かず! 読書を前に進めるのには、よく役に立ったよ。

あ、そうそう、私は、ネタバレは平気な方で、むしろ、この映画を見ながらでさえも、結末を傍らでググったりしていたくらいだ。ある番組で聞いたが、今の若い子(特に女子)にもこの傾向は強いらしいネ。(同じだ、ヤッタ!)
彼女たちが言うには、
「いろいろやりたいことが多くてそればかり何度も見てられないから、見どころを予め知っておくと手っ取り早くていい」
とのことだった。
私の場合も、その方が、その時々の役者の表情とかを深く読み取れて面白く感じる。筋を推理するより心理描写とかの方に、より興味があるのでね。
皆さんはどちら派でしょう?


ルパン三世」では、五ヱ門と斬鉄剣は切っても切れない仲のように、「アーサー王物語」では、魔術師マーリンによる引き合わせもあって、アーサー王エクスカリバーの不思議な出会いから最期まで、両者の縁はとても深い。
物語の中で、アーサー王の振るうエクスカリバーの威力は、怖いくらいに凄まじかった!

名剣は人を選ぶようだね。