ルパン三世 & something

ルパンを語って、微笑みを届けたい  ルパンが好きな人も、これからの人も、たくさんルパンを楽しもう!

フィジリのパスタ! with ブロッコリー 


このブログを読んでくださる皆さまに、たまには役に立つ話題を、、、
ということで、年末年始のイベント食に飽きた時にいかが?と思い、簡単なレシピを書こうと思いました!これは、割に家でも若者にウケがいいのでw
(別に、得意料理でも料理得意でもなんでもないです!)


フィジリのパスタとブロッコリー、オリーブオイル、塩、輪切りの唐辛子、(それに、できればアンチョビの缶1つか、ペーストチューブ。無くてもOK)、ニンニクを2かけほどご用意ください。

フィジリはスーパーでも手に入ります。500g入りが多いけど、2人分で400g使う という目安で書きますね。(1袋使っても、ブロッコリーは1つでよい。大量に作って冷凍保存もOK!)


[では、スタート]
大鍋にお湯を沸かし、塩を入れ、フィジリ投入(5分タイマーかける!)
タイマーが鳴ったら、ブロッコリー(小分けにしたもの)投入(さらに5分)

一方で、大きなフライパンにオリーブオイルとみじん切りのニンニク投入。

大鍋の方の合計10分間、フライパンの方も火にかけていたらニンニクが焦げるので、こちらはニンニクに火が通った位で火を消しておく。

フィジリブロッコリー組が上がりそうな数分前に、輪切り唐辛子適量とアンチョビをフライパンへ、、弱火で火を復活させておく!
(アンチョビは、ペーストでなければ、1cm位に切っておいたものを入れる)

2回目のタイマーが鳴ったら、フィジリブロッコリーを湯切りしながらフライパンへ(湯切りは、あまり神経質にならなくてOK!)

塩を振って味付け、ヘラを使ってブロッコリーを細かくしていきながら、1分ほど中火で混ぜる。お皿に盛り付けて出来上がり。
[終わり]


尚、ブロッコリーをヘラで細かくする時、からみつくフィジリに構わず、この作業が出来ます!
ここは、この話をする動機の1つで、フィジリは茹でても、少々の圧ではちぎれません!料理人にとってはありがたく、いつもこの行程は、ちょっとした感動モノです。

フィジリの茹で時間は通常11分のものが多いので、その体で時間配分しております。また、分量をあまり指定していないのは、面倒な印象になってしまうからw 適当でも大過無しと思われます!
一人住まいの方でも材料を半量で作れば、割に簡単だと思うのだが、、。

このレシピは結局アーリオオーリオなので、基本美味しいハズです!


さて、今年のブログ upは、今日で終わりのつもりです。
いつも、お読みいただきありがとうございました。
ちょっとでも笑顔のきっかけをお届けしたく、自由に綴っております。
来年もよろしくおねがいします。 どうぞ良いお年を♡♡