ルパン三世 & something

ルパンを語って、微笑みを届けたい  ルパンが好きな人も、これからの人も、たくさんルパンを楽しもう!

「ルパン三世」の涙、、、  泣き虫は誰?


今日は特に軽い印象語りです。
どうぞ軽いノリでお読み下さい!


ルパンファミリーの中で、一番泣き虫、イヤ、涙もろいのは、、?

五ヱ門、という印象。次は、銭形かなあ。
この2人はそれぞれタイプは違えど、思うに、感動屋さんナノダ!
思いが、ストレートに形に現れるのね。


一方で、不二子の涙は、ルパンには利けるみたいョ。
ルパンもルパンで、その涙はウソかもしれないと少しはわかっていても、ラブゲームを楽しむみたいな感じで、乗っかるのネ
そんな時、次元や五ヱ門は、側でワアワア言ってるけど、、!


その点、ルパンや次元は、涙を光らせるのは稀で、貴重だ。
熱いものは、胸の奥深くに収めているタイプなのネ。

それでも涙の記憶があるのは、

ルパンは、
ゲストヒロインの理不尽な死を前にした時

次元は、
昔の仲間の死 に遭遇した時 

とかがありました。


涙の点からいくと、五ヱ門は、今の若者の感性にも近いような気がしてる。
サッカーのネイマールなんかも、割に涙腺がゆるいよね!

念押ししておくと、これはどちらがいい悪いではなくて、個性なんだと思ってる♡


ところで、
私も今までごく稀に、上のどれでもない不可解な涙に遭遇したことはあった! (つい最近も、見たような、、?)

経験則では、共通しているのは、そういう方々は、なにかと「不思議ちゃん」だということ!
もし、皆さんもそういう場面に出逢ったら、こうアドバイスしておきます。

それ、分析しても、あまり意味ないみたいよ!!