ルパン三世 & something

ルパンを語って、微笑みを届けたい  ルパンが好きな人も、これからの人も、たくさんルパンを楽しもう!

さそりの貞千代・真剣白羽取り from「トワイライト・ジェミニの秘密」


貞千代は、テレスペ「トワイライト・ジェミニの秘密」で、早々に登場する殺し屋で五ヱ門と同門。強烈なヴィジュアルとオネエ言葉が脳裏に焼き付く。その名も「蠍(さそり)の貞千代」とリズム良く韻を踏んで出てくればそのインパクトは、私の中では、本作の可愛らしいヒーロー・ララちゃんを凌いでしまった。


ご想像の通り、中盤から貞千代は五ヱ門の担当に!2人による、文字通りの真剣勝負が続く。最後の対戦で、貞千代の振り下ろした真剣を、五ヱ門は両手で受け止める。この技を「真剣白羽取り」と言うそうな、、。当然、調べたから判った呼び名です!こちらも何気に韻を踏んでますネ。
真剣なんて、ただもって受け止めるだけでも危険なのに、振り下ろしてくるんだからねえ。現実には実行不可能に近いらしい、、そりゃそうだよね。
これも、五ヱ門だから可能 ということで、良き!


貞千代のオネエ口調は、野沢那智さんによるもの。調べたら、彼は、アラン・ドロンやアルパチーノ他、二枚目役もこなしているそうだから、役の幅が広いのね。最近では、「半沢直樹」黒崎役の片岡愛之助さんのオネエ言葉が印象深いかな?
ルパン三世」では、レギュラー陣の声優さんは勿論のこと、ゲスト役の声優さんもいい味を出していて、いつも楽しい。このお仕事は、色々な人生を(動物や物の場合も)擬似体験できるよね。本作では、ルパン役の栗貫さんが、ドリフ他色々な声真似を披露、真骨頂を発揮されてました。


この作品では、不二子や、なんとララちゃんまで、セクシーヌードショットが、結構いきなり挟まれてきますよ。
そんな時、例によって不二子は平然としているけれど、それを見て五ヱ門はポッと赤くなっていた位だから、ご家族でご視聴の向きは、心してご覧下さいませネ!