ルパン三世 & something

ルパンを語って、微笑みを届けたい  ルパンが好きな人も、これからの人も、たくさんルパンを楽しもう!

コケティッシュな尼僧 from「ポンペイの秘宝と毒蛇」


本作には、チャーミング&コケティッシュなシスター、ルチアが登場する。と言っても、尼僧は表の顔。ボンゴーレ、ラザーニエ、マカローニとパスタの名前を付けられた3人の男達を、時に情熱的に手玉に取る素の彼女は、ルパンと同じ「お宝」を狙う、大胆かつ行動的な、かなりの悪女だ!
ちょっと寄り目で夢見るような表情が、魅力的ではある。
ルパン三世」を好む人は、不二子で、かなり強い免疫がついているハズなので、同じ系列の女性には既に耐性があるでしょう??
彼女を、イイねっ  て言う人も多そうだ。


途中、シスター達の行列が、ルパンを追う銭形を阻む時に流れるスキャットのような音楽が、イイです。ゼニのイライラも面白く、ココ何度かリピートしたな。


ルチアはいくらワルと言っても、シロウトの彼女ごときに手を焼くルパンではないので、余裕で対峙するんだが、「ポンペイの秘宝」を守る毒蛇に対してはそうはいかない!

ルパンが色とりどりの毒蛇と格闘するシーンでは、各毒蛇に適した血清注射を秒勝負で打ちながらの手こずりようで、そこまでして? よーやるわって感じ、ハラハラするやら呆れるやら。
こちらは、どんな表情でここを見たらいいんでしょう?
あの注射、次々と垂直にブスブス刺していってたので、きっと筋肉注射なのかな?知らんけど!!


本作は、全編ギャグ基調。次元達もいい味出して、ナポリポンペイの風景・遺跡も綺麗だし、BGMもマッチして、テンポよく軽いタッチの本作は、私のお気に入り♡

ルチアにまっくらになっていたイタリアの伊達男達は三者三様、皆なんやかんやで幸せそうだったから、心配ご無用、大きなお世話かな!
まあでも、この手の蠱惑的な女性には、お気をつけ遊ばせ。
好き好んで引っ掛かりに行きたい人は自己責任でどうぞ。
くれぐれも、恨みっこなしヨ!