ルパン三世 & something

ルパンを語って、微笑みを届けたい  ルパンが好きな人も、これからの人も、たくさんルパンを楽しもう!

ルパンとマモー from「ルパン対複製人間」


マモーは、複製するに足ると認めた人を次々にクローン化していく という随分と勝手な論理の持ち主。
マモーはルパンの脳に興味津々、夢の中身を覗いてみた。

表層の潜在意識の映像は、ゼニやセクシー不二子ちゃん、キャンディー大好きな子供みたいな心!、、でもこれは、何も覗かなくても知ってたな、私でも!
そしてより深層を掘り下げると、、なんと「無」。仏教で言うところの「空」。「空即是色、色即是空」だね!日頃、ルパンは人間離れしていると思ってたのよね、、さすがだ。もちろん彼自身にそんな自覚は無いし、ゴエみたいに修行しているわけでも無いのにね。在野にも、稀にその域の人っているんだなってマジに感心しました。それが、ルパンだ!マモーはこれに驚愕していたが、この分だとマモーの方の深層心理は真逆で、相当ドロドロしてるんだろうな。


ルパン三世」PART1の魔毛狂介の魔毛といい、今回のマモーといい、「ルパン三世」における「マモー」はお馴染みの名前。どちらもなかなかの人気者のようだが、この人たちは先端の科学技術に行き過ぎて取り憑かれた狂人みたいだネ。


最後、マモーの正体が「心」では無く、「脳」だったことも象徴的だった。
「温かなハート」を置き去りにして「どこまでも頭で考えるだけ」なところは如何にもマモーらしいが、そこが彼の限界でもあった。