ルパン三世 & something

ルパンを語って微笑みを届けたい  他にも気ままに綴ってます♡

ヤットさん、、サッカー元日本代表 遠藤保仁選手

サッカー元日本代表、遠藤保仁選手の現役引退のニュースを聞いた。遠藤選手のことは日本代表チームでの活躍を知るくらいなのだが、印象に強く残っていることをここに書き記したいと思い、テーマに取り上げた。 代表チームに出るようになったのは2016年頃から…

噺家2人の意外な視点、、冬麗戦 2024 from プレバト‼︎

「直し」がほとんどないほどの優秀句が並んだ今回の冬麗戦‘24。 今日は中でも、噺家2人の俳句に焦点を当てたいと思う。夏井先生は、奇しくも2人共「大笑い」という今回のお題に対して、 「笑いの反対側から描こうとしているところが、発想として秀逸だ」と…

チーム出演、意見の食い違いはどうするか? from 芸能人格付けチェック

毎年お正月には欠かさず楽しみにしている「芸能人格付けチェック」最後列、多人数で構成されるアイドルや芸人チームの 食い違った答の行方を巡る人間模様に、特に興味を引かれている。 芸人の方は、たとえゴリ押しで不正解となっても笑いが取れて、かえって…

なおも続く忍の一字  FAカップ  アーセナル vs リヴァプール戦  

年越しのPLアーセナル敗戦の後、そのまま放り出されてしまった感のあるグーナー達。私も実感でわかる! 今日のキーパーは、久々のラムズデール♡ 他にもいつメンではない選手が出ていて、フレッシュな感覚で何か変化が起こせるか?期待と不安の中、試合が始ま…

幕の内、松の内、そして丸の内

一字違いで語感が似ている単語を並べてみた!まずは幕の内弁当でお馴染みの「幕の内」 元々は、歌舞伎や芝居などの「幕」の内側のこと。そこから、幕間(まくあい)→ その時いただく食事は→幕の内弁当 などと発展した! 今では「幕の内」だけでお弁当のことと…

アーセナルも冬休み中!?  フラム vs アーセナル戦

大晦日夜半からスタートしたサッカー・プレミアリーグの フラムvsアーセナル戦。 開始早々5分にアーセナルが先制。ボールを持ったラヤの即開始がまず良くて、マルティネッリが高速で持ち上がり、サカが決めるという一つの理想型♡ これでひとまず安心して見…

悪い時のアーセナル! vs ウェストハム戦

サッカー、プレミアリーグ、アーセナル vs ウェストハム戦。 開始11分、ウェストハムのゴールは、三笘の1ミリを思わせるVAR判定に。 これは認められた!アーセナルは先制を許してしまう。 相手の点なれど、大らかな目で見れば、こういうのが ‘イキ’ にならな…

色々なニーズに応える!「劇場版 SPY x FAMILY CODE:white」

これまでに、SPY x FAMILYの原作漫画やTVアニメを、もしまだ見てない人がいても、この映画では冒頭で主な人物や関係を紹介してくれるので、乗り遅れとかは全然気にしないで、この映画単体でも楽しめるということを、まずはお伝えしたいと思う。(別に宣伝を請…

M1グランプリ、、1/8540 を目指す難しさ

サッカー「ワールドカップ」は、“ 選手のショーウィンドウ “ と言われている。これと似て「M1」は自分にとって、新たなお笑い芸人を知る機会にしている。 特に一昨年、昨年のM1では、多くの芸人さんを知った。今年も勝ち上ったモグライダーや真空ジェシ…

敵陣、アンフィールドで首位キープ! リヴァプールvsアーセナル戦

今試合は、現時点でのサッカー・プレミアリーグの首位攻防戦。 アーセナルにとっては、awayの魔境のスタジアム、アンフィールドだ! リヴァプールのクロップ監督もその魔力を大いに意識しているらしく、対戦前には、「我々にはアンフィールドの力も必要だ!…

ローレライ / 豪華客船 “ Lorelei “ from SPY x FAMILY

今秋クールの人気TVアニメ SPY x FAMILY で、豪華客船 “ Lorelei “ の回があった。 今日の話題、、まずは、その「ローレライ」について。日本では明治時代に、♪なじかは知らねど〜♪ で始まる「ローレライの歌」が伝わり、私の前々の世代辺りでは歌われていた…

瑠璃(るり)と玻璃(はり) / 閻魔大王の裁き

閻魔大王(えんまだいおう)の持ち物で有名なものは「閻魔帳」。 これには人間の生前の悪事が全部書かれていて、死後、それを見られて裁かれる というあの恐ろしい帳面だ! この度(12月中旬)、境内(けいだい)の紅葉がギリイケルというので、東京世田谷にある九…

ハヴァーツの印象を五月雨式に綴る!

当ブログでは初期の頃、「ルパン三世」の五ヱ門の印象を、とにかく羅列していったことがあるw サッカー、アーセナルのハヴァーツ選手には、またそれをしたくなる何かがあって、、やってみた! あくまで愛あるいじりなので悪しからずwなお、私も共感し、出ど…

ジェズスのヘッドとハヴァーツの追加点! アーセナル vs ブライトン戦

日頃、アーセナル推しでプレミアリーグを見ているため、三笘にはホントに申し訳ないが、今日もグーナーとしての観戦になる。 (三笘は、地元川崎フロンターレ出身でもあるので、一層心苦しいよ〜) 今日は前半から、バースデー・ウーデゴールのキレッキレぶり…

ヘンリーヘンダーソン先生とK教授 from SPY x FAMILY

TVアニメ「SPY x FAMILY」は、今秋のクールも楽しく視聴中だ! 私は、ダントツで学校編が好き。アーニャを取り巻くベッキーやダミアンなどの級友とのやり取りが可愛くて、その回は数回リピートして視てしまう♡ 実はアーニャは同級生より、おそらく2歳ほど歳…

新作歌舞伎「流白浪燦星(ルパン三世)」感激記

推しのアニメ「ルパン三世」が歌舞伎になるとあって、観劇の日を楽しみに待った。 これまでに古典歌舞伎は見たことがあるが、「新作歌舞伎」なるものは初めてだ。意外にも(と言っては語弊があるが)筋書きや演出が本格的で、もっと単純なものだろうという勝手…

ラムズデールのCL出場 PSV vs アーセナル戦

CLグループリーグ、既に突破を決めている両者同士の対戦だ。今日は何よりも、ラムズデールがGKで出場できたのが嬉しかった♡ 彼は、アーセナルをCLの舞台まで引き連れてきた立役者の一人なのでね。どうしてもこの場に立たせてあげたかったのだ。なので、開始1…

順境 vs 逆境  アストンヴィラ vs アーセナル戦

前回のアーセナル戦の記述を強気モードで〆めた当ブログだったが、その後、冨安不在確定の悲報が入ってきて、ハテ?どうしたものだろう?? と色々と憂いていた。ヴィラは、マンCを下したばかりでノリに乗って、さらにホーム! 一方でアーセナルは、away、ア…

環境とメンタルの関係

以前、会社勤務をしていた時のこと。 上司の、ある副部長さん(A氏とする)は、音楽、美術などの芸術に造詣が深い人だった。(会社自体はそういう関連ではないww) そのうち、A氏が辞令でオーストラリア勤務となり、赴任されて少し経ってから、部にお便りが来た…

劇的弾!ライスのヘッド!!  ルートンタウンvsアーセナル戦

開始20分、ルートンのバックパスミスから、ジェズスが素早くスローイン、サカが繋いでマルティネッリへ。ゴ〜ル♡マルティネッリは開始早々、ワールドカップでのネイマールの負傷を思い起こさせる、背中への膝蹴りを喰らって、心配したばかりだった。 ゴール…

楽勝ムードから焦りの終盤  逃げ切り勝利! アーセナルvsウルブス戦

まずは、直近に勝利したランス戦(CL)のいい波がそのままに始まったこの試合。 6分(サカ)、13分(ウーデゴール)と、アーセナルは調子良く点を重ね、見るからにみんなノリノリだ! 数回ヒヤッとしたシーンはあったが、おおむね安心して観戦できる。 ただし、前…

物干し竿は折れることもある!

洗濯物は水分を含むと、さらに重くなる。 ただでさえ、冬服になってきて重労働味が増すこの頃だw4m近い(家の)ステンレス製の物干し竿が、いつもしなっていることを、気にはなっていた。見ると竿の真ん中辺で、既に一部亀裂が入っている! 「しなり」を逆にす…

CLグループB首位突破、決勝トーナメント進出! アーセナルvsランス戦

ハヴァーツが当たり出した! 13分、今日のアーセナル大量得点の口火を切る。 「ハヴァーツはいつも冷静にそこにいる」 どうやら、彼の良さが機能し始めたのかもしれないな。アーセナルは今日の試合への入りは良く、最初から、特に冨安の有効な働きが目立った…

「お下品度アップ」と言ってしまおう! from「翔んで埼玉〜琵琶湖より愛をこめて〜」

封切り直後なので、ネタバレしないように努めながら感想を綴る。映画「翔んで埼玉」シリーズは、自ら「壮大な茶番劇」と銘打っているので、何を言っても許されるだろうwいや〜、新作続編「翔んで埼玉〜琵琶湖より愛をこめて〜」を早速見ての第一声は、「お下…

待望のハヴァーツがチームを救う! ブレントフォードvsアーセナル戦

代表ウィークも明け、キャプテン・ウーデゴールも戻り、PL通常モードに戻った今試合。 このマッチデイには、前にもいい試合が目白押しのようだったが、日、月と用事が続くため用心し、真夜中のアーセナル戦にのみ照準を合わせたのであった! まずは褒めよう…

ヴィルトゥオーゾの共通点  from CLASSIC TV

いつも親しんでいるTV番組「CLASSIC TV」で、特に興味深いテーマの回がありました。そこでは、” ヴィルトゥオーゾ “ という言葉とそんな演奏家たちを深掘りしていくのでした。まずは、番組で紹介された、この言葉の一般的な解釈とは色々あって、、「卓越した…

西洋の城、、チェスのルーク(Rook) from ハリポタ /空からクルージング

西洋の城と言えば、ディズニーランドにそびえるシンデレラ城のイメージが強いと思う。そこに、プリンスやプリンセスがセットでイメージされるような、、だが、実際はこの外観は案外少なく、西洋の地に残されている廃墟の城や古城などは、簡素な形を見せるも…

詐欺師‼︎ 絵画「鉄道の駅」by フリス from 山田五郎オトナの教養講座

中野京子さんをゲストに迎えた「山田五郎オトナの教養講座」のYouTube動画で語られた絵画「鉄道の駅」byウィリアム・フリス、、この駅は、くまのパディントンが降り立った駅で有名なあの「パディントン(@ロンドン)」らしい。 以前は、ロンドンやパリ、アメリ…

ヌスビトハギ(盗人萩)と忍び足 from Eテレ「道草さんぽ」/ルパン三世「不二子危機一髪救出作戦」

Eテレ「趣味どきッ!道草さんぽ 選」は、身近な雑草などの植物をクローズアップするという異色の観点が面白く、前回放映の時から気に入り、前作から幾つか選ばれた回の(今秋の)再放送を楽しんでいる。 通しで見て、草花から感じるのは、命の逞しさだ! 解説…

鯖街道を行く 「若狭ぐじ」の塩加減 from ブラタモリ

TV番組「ブラタモリ」(23/11/11放送)のテーマは、福井県小浜市から京都へと繋ぐ、通称「鯖(さば)街道」だった。 若狭湾で水揚げされた鯖などの海の幸の他、様々な物資が、往時の都で大消費地が広がる京都へと運ばれる重要な道なのだ。 室町時代には将軍に献…